webカメラ PCを交換したら不安定に ネットPCでは 荷が重いか?

 無線ラボのWebカメラ 24時間運用で御座います。
8年前のデスクトップPCをそれ専用に使っておりましたが
明らかに電気を食います。
そこで使っていない、研究用のネットPCを使うことにしました。

PCを差し替えてから動作不安定で悩まされております。
早いときは、2時間位、長くとも10時間程度でフリーズしします。
パフォーマンス CPU使用率コミットチャージ等十分余裕があります。

しかし、筐体がやけに高温になってます。
フリーズしてから、冷やしても後の祭りです。
廃熱対策を講じるか、PCの差し替えを検討するか?

ノートパソコンや、ネットパソコンを24時間稼働さす事は
無理が御座います。
このネットPCを問題視しているわけでは御座いません。
このネットPCに固執するのは、省エネ性です。
同室にはDC14v30Aが常時供給され ほとんどの
機材がこれで賄っております。
これを利用できれば、更なる省エネとなります。

と言うわけで、多少でも排熱効果が出るだろうと期待して
PCの下に3cm程空間を設けました。
30度の室温を、昨日は20度迄下げました。
17時以降は、8度位になっているはずです。
今朝 6時前に点検しましたら、フリーズすることもなく
動作しております。
やはり、熱暴走が原因でした。ならば、排熱処理さえすれば
動作が安定するのでは、と思案する次第で御座います。

  にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
 ポチッつとクリックお願いします

パナソニック パソコン 無線動作不安定 HDD換装後

メーカーでハードディスク交換した場合は起こりえない事ですが
市井の業者さんや自分でSSDや、HDDを交換した場合。
無線LANが不安定になるのは、良くある話しで御座います。

当店にも その修理が時々舞い込んできます。
原因は何か?
極超短波無線技術に疎いからです。

一寸、無線のおさらいをしてみましょう。
無線LANに使う周波数は、2400Mhz若しくは5000Mhzです。
1hzは1秒間に1回の振幅です。
1Mhzは、1000000振幅
2400Mhzなら 24000000000 つまり24億回振幅します
マッチの軸より細いケーブルの中でそれだけ振幅してます。

無線ユニットで発生した微弱な極超短波のエネルギー、
損失の大きい、細い同軸ケーブルを通ってアンテナ迄行く間に
電力は驚くほど減衰します。
分解時、或いは組み立て時に、その部分にダメージを加えたら
どうなるでしょうか?
ケーブルは、単なる「ひも」ではありません。
微弱なエネルギーをアンテナに導く伝送路です。

テレビやラジオの電波は強力です
でたらめに扱っても音も出るし絵もでます。
無線LANの電波は、微弱も微弱 超微弱な電波です。
繋げば良しの デジタル的思考では及ばない世界です。

メーカーさんなら当然使っているスペクトラムアナライザ
(電波を見る測定器です) 
これで点検する、PCサービス業者は少ないと思います。

これが当店の、PC等点検の為の測定器です。
パソコンの左側が、スペクトラムアナライザです。

当店では、無線に関連した修理をお受けした場合
電波の質、量、純度を定量的測定をするために
この様な測定器を駆使しております。

現在  CF−R3の発する無線電波をスペアナで視認してます。
CF-R3は自らが発する電波を表示しております。

スペクトラムアナライザの表示画面です。
横軸は、周波数 縦軸は検出した電波の強度です。
上にいくほど、電界強度が強いわけです。
左の棒は、FM放送や、テレビ放送の電波の強さです。
2400Mhzの処の棒が、CF−R3の電波です。
この電波は、持続波ではありません。
時々 ピコピコとでますので、デジカメで写すのも結構大変です

原因が掴めないまま、改善は出来ません。
PCの世界、まぐれ当たりは不安で御座います。

改善のために、HDD若しくはSSDを交換した。
その後、無線が出来なくなった、
アマチュアならいざ知らず プロとしてあるまじき事で御座います。
餅は餅屋
無線のトラブルは、無線のエキスパートに委ねる方が宜しいと存じます。

フレキシブルケーブルの交換で、無線LAN動作不能が解決するか?
答えは、文中に御座います。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
 ポチッとクリックお願いします

SSD換装 Photofast SSD 動作不安定 解決

 PhotoFast G-Monster SSD
動作不安定の御報告を受けました。
過去にも何度が御座いました。
今回はPCとSSDをお預かりする事ができました。

通常使用には差し支えないが再起動さすと
SSDを見失う症状です。
対処療法ですが、再起動でも認識する様になりました。
切った張ったの外科的対応 解決すれば良しで御座います、

ちまたでは Photofast社SSDと
パナソニックCFシリーズPCは相性が悪いというのが
通例になっております。
原因不明の場合
相性で片付けられるのがPC業界で御座います。
修理屋は、修理するのが商売です。
相性が悪いで簡単に片付けたらおまんまの食い上げです。

当店販売ケーブル
不具合が御座いましたら、可能な限り対処させて頂きます。
お客様に過失原因が認められた場合、
8000円(基本料)〜16000円の工料が発生する事もございます。
(例えばケーブルセレクトを誤った場合でも基本料頂戴します)
少なくとも、お客様に過失がない事は、最低条件で御座います。

雨後の竹の子のように、SSD 新製品が発売されております。
当店ケーブルは万能では御座いません。
しかし、動作不能等の場合は可能な限り対応
させていただきます。
新しいものにはリスクも伴うことをご承知おき下さい。

トランセンドSSD
CF−R3に搭載して1年経ちました。
この間、色々な悪さもしましたが、壊れもしないで、
問題なく動いております。
じゃじゃ馬ではありましたが、モービル用
瞬時の電源オンオフが出来るので
他の不便は許容してます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
↑ポチッとクリック御願いします

PCブログ
↑ポチッツとクリック御願いします

SDカード デジカメで認識不能  その顛末

 2年位使ったデジカメ用SDカードが立て続けに認識しなくなりました。
当初、デジカメが壊れたかと思いましたが、数台のノートパソコンとの
消去法で、結局犯人はSDカードと判明しました。

次に、SDカードが何故ダメになったか
単純に接触不要かと、金属部分を研磨材で磨きましたがダメ

こうなると 廃棄処分ですが、どうせ棄てるなら 中身を拝見と
分解してみました。

サムソンのメモリーチップが1個だけ
下は、スペースを埋めるためゴムが張ってあります。
で、、、、ICの足を虫眼鏡で丹念に見ますと、クラック状が御座います。
ダメ元で、全ての足の半田付けをやり直し、ケースに組み込んだら
ちゃんと 動作しました。
しかし、貴重なデータをこれに任すわけにはいきませんのでやはり廃棄

ここで反省点多数
ICと基板の半田付け 面積が針の先程です。
これでは、一寸したねじれだけでもクラックが出来ます。
私はプラスチックの1枚板、回転部分もありませんので
ぞんざいに扱ってました。
更に悪い点は、デジカメのケーブル持ち運びが嫌で何時も
SDカードを抜き差ししてデータ移行をしておりました。
この間、機械的圧力が加わり、破損したものだと思います。
幾ら、着脱が簡単だからと、電池と同じ様な扱いではダメです。
これからは、ちゃんとケーブルを使う事にします。



にほんブログ村 PC家電ブログへ

SSD 換装 ハードディスクの「揺りかご」が邪魔



この写真をご覧になって、直ぐにぴんと来た方 経験者ですね。

そうです、
パナソニック ノートパソコンの振動吸収用 通称ゆりかごです。
ノートパソコンに、持ち運びは必須要件です。
一方 ハードディスクは振動に極めて敏感な 
或る意味 ガラスのような壊れやすい部品です。
起動中に、振動を加えるのはもってのほかですが
仮にそんな場合でもこのゆりかごで保護してくれます。
マザーボードとも、ケースとも、独立して浮遊させているような感じです。

この部品、ハードディスクには必需品です。
効果もそれなりに有ったはずです。
しかし、SSDには、全く持って無用の長物です。
SSDはICのかたまりで、可動部分が全くありません。
つまり、振動など 恐くないのです。

無線ラボでは、換装時 この部品を取り除きます。
SSDは、両面テープで固定させてます。
これにも 多少のノウハウがございますが、、、
SSDをゆりかごに入れるのは無意味で御座います。
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ポチッとお願いします




故障したパソコン 修理編1 長時間運用でフリーズする

パナソニック ノートパソコン SSD換装
ネットで色んな手法を公開され、個性があって面白いです。
中には、???というのもありますが
どれを選択するかはご自身のスキルで御座います。

さて、表記のような問い合わせが御座いました。
どうも、HDD不良に起因する故障の様です
データ移行まで として、お受けすることにしました。
実際は、更に部品代、工料が5000円以上の場合は
御連絡して作業開始、断念の判断を仰ぐ事としました。

受領して点検すると
1,恐ろしく起動が遅い
2,ソフトの立ち上がりに恐ろしく時間がかかる。
3,突然ハードディスクが停止する。  こんな処でした。

1,については
  搭載メモリーが256Mだけです。
  購入時はこれでもサクサク動作していたのでしょうが
  ソフトを入れたり、セキュリテイソフが常駐すると、
  このメモリー量では全く カクカク状態になります。

2,については
  1に関連しますが、スワップイン、アウトが度重なり
  HDDがギブアップしてしまうものだと判断しました。 



作業手順
取りあえず、現行ハードディスクのデータ救出が最優先
これが難関でした。1日がかりでデータ移行に成功
PF使用量を下げるため、常駐ソフトやスタートアップ等の
改善をすればスピードアップするのですが
あくまでお預かりした状態 というのに拘わった結果です。
内部情報には、必要最小限のアクセスは機密保持の観点からです
(情報通信エンジニアの姿勢)

SSDを換装して、立ち上げ、動作点検 異常なし
料金は  91CFTWR      ¥16000−
       作業追加料金     ¥3600− で御座います。

お客様には、512Mのメモリー増設をお薦めしました。
(互換品 5000円弱で入手可能です)
この修理でパソコンの快速、耐振動性抜群になります。
更に、愛着が増すと存じます。

ハードディスク不良で、修理を断念したパソコン
メーカー修理ですと5万円程度の見積だったと思います。

この度の場合 SSDの料金を含めても、4万円弱で済みそうです。
4万円出せば ネットパソコンが買えると仰る方も、、、、、、
しかし パナソニック CF-R3、CF-T1、CF-W2等は作りが違います。
1年で飽きが来る安物PCよりも 5年も使った愛用のPC
SSDにすれば 更に5年延命が可能でしょう

愛用したパソコン もう一度 チャンスを与えては如何でしょうか?



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ 
ポチッつとクリックお願いします

Photofast社 SSD 動作不安定の原因について

Photofast社のSSDによる
弊社ケーブル使用の場合 
動作不安定の件が発生しております。
詳細は、判明次第 このブログにて
報告させていただきます。
現在、原因究明中で御座います。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

故障した パナソニック パソコン SSDに換装しませんか?

 パナソニック パソコンのSSD換装 をお手伝いするようになり
色々な症状のパソコンを手掛けました。

修理屋の経験 勘 とでも申しましょうか?
ハードディスクが原因で故障 お蔵入りになったパソコン
相当数に登ると思います。
これをSSDに交換するだけで、現役復帰が出来るのでは?

時々、そんな問い合わせも御座います。
通常のSSD換装の行程で吸収できる作業工程の場合は
特に、追加料金は頂いておりません。
パナソニック パソコン SSD換装 認識まで
パナソニック SSD換装 HDDお引っ越しまで

これに、別途 部品を使用した場合は、部品料が加算されます。
(時には¥3900〜¥8900の部品が必要になります。)
マザーボード不良等の場合は、御相談させていただきます。


これは、キーボードをはずした状態です。
これから、ハードディスク交換作業に入ります。

さて、原因がハードディスク、ケーブル等でなく、マザーボードの場合
修理料金が高額になります。
この場合は、お客様と御相談になります。
修理中止の場合は、当方は、料金を請求いたしません。
そのPCを着払いにてお客様にご返送して終わりです。
その費用さえ、勿体ないという方、
当方で処分いたします。

こんな感じですが?
ハードディスク関連 不良でお蔵入りしているパソコン
もう一度 お役目を与えては如何でしょうか?

ディスプレー関連の故障、
ご自分で改造失敗の故障
マザーボードの故障等は該当しません。

ノートパソコンのハードディスクは、地雷のような物です。
何時 自爆するか判らない。
SSDにすれば、その恐怖から解放されます。
まだ SSDに違和感を覚えるかた
完璧な製品は御座いません。
私は、振動に強いだけでも SSDのありがたさを感じております。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ポチッつとクリックお願いします。

修理屋泣かせ 症状が出ない場合 

無線機は、口を聞いてくれません。
何処が痛い、朝起きたときにいたい、午后から痛い等 
人間様のように、症状を言ってくれれば修理も楽なのですが、
全く正常な無線機は修理のしようがありません。

お預かりするときに、故障状態をお聞きするのですが
パワーが出ない等、明らかに症状が出ているのは修理も簡単です。

しかし、その症状がないもの、
たとえば今回は、送受信とも、音が濁る と言うもの。
症状的に送受共通系統、VCO周辺が疑われるのですが
症状確認してからでないと手を付けるわけにはいきません。
加熱、冷却、振動、電圧変動等の変化を加えてみます。
注意しなければならないのは冷却です。
一晩、冷凍庫に入れた無線機。
すぐに開封すると結露が無線機に生じますから、このまま室温に
近くなるまで放置します。

これで、症状が再現すれば、修理も半分終わったようなものです。
それでもでなかったら、残念ながら、お返しします。

お医者様なら「しばらく様子を見ましょう」と仰るのでしょうか?

にほんブログ村 PC家電ブログへ
ポチッとお願いします


IC-Δ100 塩まみれでボロボロ

漁船の操舵室は、一応は密閉状態になるし 暖房も可能です。
しかし、そんな中で のほほんと、計器を見ているだけですと
人並み以上の漁獲はえられません。
腕の良い漁師は、窓は開けっ放しで、五感も総動員です。

可愛そうなのが、アマチュア無線機です。
波しぶきが容赦なく進入します。
業務用無線機は、そのあたりを考慮して頑丈に作ってます。
アマチュア無線機は安普請です。
汐をかぶっても大丈夫なように作っていては、
4倍以上の価格になるでしょうから。
漁師さんもアマチュア無線機は、使い捨てと思ってます。

で、、、その船を訪れたとき、
アマチュア無線機がずらっと、10台近く 壮観です。
そのうちの1台を指さし、遠慮がちに、
「これ、なおるべか?」
悲惨な状態です。腐食してチャンネルが動きません。
表示も出ません。1波だけ使えるようです。

どうしても、治して欲しいとのこと、
確かに、3バンド 1200MHZ機は貴重です。
市場には有りませんから

持ち帰って分解したのがこの写真。

エンコーダー、3個交換    モジュラージャック交換
パイロットランプ交換 パターン腐食箇所補修。

全バンド、正常に稼働するようになりました。
夕方発送完了、
翌朝 漁師さんから直接電話を頂きました。
どこの男も同じですが
特に漁師さんは自ら電話をすることは珍しいです。
女房殿が口を代行するので、話しが回りくどいのです。
これだけでも、漁師さんの気持ちが伝わりました。
ほんとは、あの船の無線機、全て整備できるのですが
頼まれないことを、すると嫌われます。 笑い

ちなみに、ほとんどの漁師さんは、
第3級アマチュア無線技士免許をお持ちです。
もっとも 沖で CWを叩くほど暇な方はいらっしゃいませんが