SDカード デジカメで認識不能  その顛末

 2年位使ったデジカメ用SDカードが立て続けに認識しなくなりました。
当初、デジカメが壊れたかと思いましたが、数台のノートパソコンとの
消去法で、結局犯人はSDカードと判明しました。

次に、SDカードが何故ダメになったか
単純に接触不要かと、金属部分を研磨材で磨きましたがダメ

こうなると 廃棄処分ですが、どうせ棄てるなら 中身を拝見と
分解してみました。

サムソンのメモリーチップが1個だけ
下は、スペースを埋めるためゴムが張ってあります。
で、、、、ICの足を虫眼鏡で丹念に見ますと、クラック状が御座います。
ダメ元で、全ての足の半田付けをやり直し、ケースに組み込んだら
ちゃんと 動作しました。
しかし、貴重なデータをこれに任すわけにはいきませんのでやはり廃棄

ここで反省点多数
ICと基板の半田付け 面積が針の先程です。
これでは、一寸したねじれだけでもクラックが出来ます。
私はプラスチックの1枚板、回転部分もありませんので
ぞんざいに扱ってました。
更に悪い点は、デジカメのケーブル持ち運びが嫌で何時も
SDカードを抜き差ししてデータ移行をしておりました。
この間、機械的圧力が加わり、破損したものだと思います。
幾ら、着脱が簡単だからと、電池と同じ様な扱いではダメです。
これからは、ちゃんとケーブルを使う事にします。



にほんブログ村 PC家電ブログへ