SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 
全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。

修理受付保留中 
昔のテスター いまだ現役 
こんな小さなユニットに随分長い間弄ばれてます。
詳細は、何時かアップすることとして今回はテスターのお話です。

右側のオレンジ色のがペンシル型テスター
4半世紀以上前 サンワより発売されたデジタルテスターです。
デジタル時代到来、初めて使ったのがこれ、
大変使いやすく、数年前まで使用しておりました。

使わなくなった理由はスイッチを切り忘れると数日でアウト。
今回、出陣したのは小さな基板点検です。
大型テスターでは視線移動が大きく思い出したのがこれ。

早速やってしまいました。電池の放電、
でも、機械の特性を理解すれば直ぐに電源を切ればよし。
オートパワーオフ始め、至れり尽くせりのご時世
古き良き時代を体験した次第で御座います。
| パソコン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WIN10に乗り換え
アプリはOSに依存する処が有り乗り換えはリスクを伴います。
現在WIN7ですが、ノートはWIN8を使用しております。
WIN-XPでしか動かない計測器アプリが有りそれだけの為に
1台デスクトップPCを温存しております。
(WIN7導入時デバイスドライバが認識不能)
WIN8導入はタッチパネルが使えるPCを入手した事(WIN7も可能)
iphoneで慣れたタッチパネルがノートパソコンでも使えるのは
老眼鏡でマウスを操作するわずらわしさを一変させました。
MS-DOS 以来多くのバージョンアップを繰り返したMS も
有償のOSはWIN10で終焉のようです。
最初はノートに、年末からデスクトップも導入しました。
慣れるしかないので、早いほうが良いという考えです。
不満は エッジで ATOKが動かないことです。
その昔、BTRONでの嫌がらせを思い出します。
ATOkは次期バージョンで対応するようで期待してます。
マイクロソフトに飼い慣らされたハードウエアを
導入するかぎり、OSの更新は避けて通れません。
タッチパネルディスプレーが欲しい、早速釣られてます。
 
| パソコン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パソコンを使用した測定器 MA24106A
パソコンと計測器の連携は古くから行われており
MF1601AのGP-IBもその系統です。
TP-220にはPCMCIAスロットが用意されておりモデムは
このスロットを介してネット接続可能になりました。

一昔前 キーエンスがNR-350の発売
パソコンがオシロになるのです。
すぐさま入手したのですがNR-350の性能はパソコンに拠るところが
大きく当方の非力なPCとおつむから、オシロは今でも従来の
ものを使っております。

SGやSWR計の較正に電力計が必要になり物色しておりましたが
本体、接続ケーブル、センサーを加算するとかなりの高額です。
そんな折、PC接続の電力計を見つけました。
本体も、ケーブルも不要ですから安いのは自明の理

右側のケーブルはパソコンUSB端子に接続します。

MG645B1の出力データをカウント

100MHzで 10dBmが10.01dBm
このSGは信頼を裏切りません。満足 

ハム用電力計の較正は、

従来800MHz電力計であったものが 検出部分手直しと、
較正する事でハム用1200MHz電力計として再出発です。

 
| パソコン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
個人番号カード パソコン申請
新知識に拒否感を示す様になるのが老化の始まりとか
グーグル原口君の生半可な知識もこまったチャンですが
ネット社会に取り残されない事も大事です。

自宅パソコンが行政と繋がるようになりました。
手始めが、国勢調査でした。
調査員の来宅を煩わす事無く終了。
今回は 個人番号カード パソコン申請 です
国勢調査アンケートはあっという間に終わりましたが
個人番号カードは 写真が必要な分だけ手間取りました。
デジカメ写真をパソコンに取り込みアップロードですが
この写真を撮る作業が一番時間がかかりました。
何枚録っても、地金が同じですから何も変わりません。
でも少しでもかっこよくという 無駄な努力。

誰でもが、パソコンで申請出来るようになりました。
お試しあれ。

 
| パソコン | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
手のひらサイズのスペアナ
スペクトラムアナライザ は使用頻度を考えると
ハムには高嶺の華だと思います。
生業の当方も入手したのは近年です。
そのスペアナ、最新無線機に比較すると陳腐化が
気になります。
スペアナは、100万円以上が常識でしたが
こんなものが発売されてます。

RSA306 テクトロニクス
アマチュア無線機の性能評価
RSA306 スペアナ YouTube
無線モジュール評価
喉から手が出る程欲しいのですが
夢を叶えるには
 そうだ 宝くじ買いに行こう。
 
| パソコン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハードディスクの磁石
個人の機密等、大騒ぎするほどのこともありませんが
むざむざ流出させる事も有りません。
ハードディスクドライブは、物理的破壊廃棄処分するのが
安全ですが、再利用出来る部品が有ります。
アクチュエーター基部に強力な磁石が潜んでおります。
当方ではこんな使い方をしております。

ドライバーにくっつけておき、無線機分解時にはずしたビスを
こんな感じにしておくと、紛失しません。
ドライバー先端の吸着度は、磁石の位置で決まります。
意外と便利です。
 
| パソコン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BR16 受信アンテナ動作不能
過去ログから
BR-16  プリアンプ内蔵 広帯域受信アンテナ
トランシーバーに接続しパワーを入れて壊したとの事です。
一握り2万円 高い代償です。

ディスク、コーンエレメントを取り外し
基部を分解すると3分割出来ます。

確かにパワーをぶち込んで焼損してます。
これでは何も聞こえません。
本基板は2ステージの増幅回路で構成されてます。
右側半分が焼損の為除去 入力部デバイスは生きてます。
デバイスの詳細不明の為upc1651とAVRを
組み込んで動作点検 OK

裏側 タンタルコンも交換します。
以上は受信アンプを生かすやり方

受信アンプが無くとも再生法は御座います。
受信アンプ基板を取り除き 芯線部分をディスクに直結すれば
デイスコーンアンテナとして再生します。
諦めればごみ 生かせば資源。
(当方では本アンテナの修理はお受け致しません。)

余談
受信アンプを除去すれば電源も不要ですし、間違って送信しても
アンテナが壊れる事も有りません。
同軸ケーブルが長い場合は高い周波数での減衰でゲイン不足
かも知れません。
その時は受信アンプを受信機の間に設ければ良いと思います。
 
| パソコン | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CF-RZ4 災害対応策は?
天災は忘れた頃にやってくるは過去の諺
地球の怒りでしょうか?地震、水害、台風の来襲。
インフラ整備された現在であっても自然の脅威に
こんなにももろいものかと思い知らされる昨今です。

過去こんな実験をしました
100V不通場所での使用を考える CF-R3 
CF-R3 地震災害 車両電源利用 7Vでも動作した!
CF-RZ4は、CF-R3とは別物です。動作確認をします。

CF-RZ4の電池を抜いておきます。
安定化電源からDC16vを供給します。

徐々に電圧を下げていき12.3V迄は正常です。

12Vより下がると表示不能から電源が落ちます。

13V位迄上げると不安定ですが起動します。
13V位で起動する事もあれば13.7Vでも起動しない事もあります。

13.9vで確実に起動します。
起動時14V弱必要ですが、それ以降は12V強で良い様です。
消費電流 最大1.6A程度。通常1A以下

お約束
全て自己責任です。何があっても当方もメーカーも関知しません。

随分前 マレーシアの公園でこんな看板を見ました。

白人統治下 母国語を封殺された影響が70年の時を過ぎても
亡霊のようにつきまといます。
日本語には自転車という語句 漢字文化があります。
母国語に誇りを感じない経営者 社内文書を英語化する等
属国根性から何時目覚めるのでしょうか?

マレーの虎 怪傑ハリマオ は実在の人物 
顕彰される時代が来れば良いのですが 
怪傑ハリマオ オリジナルバージョン
マライの虎
| パソコン | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CF-AX2 有線LAN動作不能 無線は正常
昔はこの手の故障 多かったです。 
無線LANが主流の現在、少なくなりました。
デバイスマネージャーは認識しているのでPCは問題無いでしょう。
LANジャックでは?

目視でも右3つの接点に異常が見えます。
分解します。

LAN-PCBユニット

このモジュール換装が簡単、確実なのですが、、、、、
部品入手に時間がかかる一方、長期のPC休止はだめとの事。
職人技で処理します。
8Jジャック分解、金属片取り外し、整形処理 組み立て 

動作点検、有線LAN 動作確認 修理完了
 
| パソコン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CF-AX3 SSD 換装 128GBから256GBへ
パナソニック 日本国 神戸製 CF-AX3  
made in PRC が席巻するPC業界 希有な存在
国産に拘れば高価格も止む無し、支えたく存じます。

256GB SSDに換装します。
同規格SSDはトランセンド、CFD、サンディスク等有りますが
使い慣れたトランセンドを選びました。

同梱されてませんが、便利なアプリがネットで供給されてます。

SSD 本体 

裏返し風防ネジを残し全てのネジをはずすだけ
中央に鎮座しているのが SSD
CF-Rシリーズの分解は神経を使いましたが隔世の感です

テープをはずし、SSDを取り替えます。
元通り蓋して電池、電源ケーブル、USBメモリーを取付
電源を入れるとリカバリーからインストールを開始します。

本機は軽量、小型化からCDドライブ非搭載です。
リカバリーCD作成はCDドライブが必要です。
リカバリー作成をUSBメモリーにすればCDドライブが不要です。
リカバリーCD作成の為CDドライブ装置を購入するのは無駄です。
CDドライブも数年を立たず陳腐化するでしょう。
FDやSCSIが消えて無くなったように、

Bios画面 256GB

リカバリー直後の ドライブ容量。
SSDに D to D が作成されていますので 
Biosから立ち上げられるならリカバリーUSBは不要です。
万が一、出来なかった時にリカバリーUSBが必要になります。

SSDって何だ?との問い合わせが御座いました。
下記にくわしく説明されております。引用させて頂きました。
ドスパラトラノマキ SSDって何だ






 
| パソコン | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |