無線機修理 IC-R100 キー入力不能

IC-R100は 20年位前に発売された広帯域受信機です。
コンパクトなことから、漁船には愛用者が多いです。

今回の故障は、キー入力不能です。
前面パネルをばらして、キーボード基板腐食部を研磨します。
ラバーの黒い部分の抵抗値を図り、無限大のものが有れば
アルミ箔を貼り付けます。
ついでに腐食部分の脱錆、パネル、ダイアル洗浄

リチウム電池も殆どへたってますので交換。
同一タイプのものがないので、同等品を使います。

ついでですからパイロットランプをはずします。
うっすらと焦げかかった色ですから早晩焼損のはず
今更、ランプでもないので、LEDに積み替えです

LED独特の冷たい光です。
当店で修理した無線機は履歴書が御座います。
この受信機は、6年前に、オーディオIC焼損しております。
今回、点検の折、その部分も入念に点検します。
更に、ケースがびっしり錆びてますので、脱錆、研磨
更に、防蝕のため塗装を施します。
これで、しばらくお役に立てそうです。
コメント