シャックのエコ対策 第2弾 スピーカー100V電源をDC12Vに

パソコンを快適に使用できるようにと、あれこれ揃えると
あっという間に、ACコンセントの不足に悩まされます。
貴方のパソコン周辺、タコ足配線でぐちゃぐちゃでは無いですか?

AC電源を必要とするものに、パソコン用スピーカーがあります。
当方使用のものは、安物ですからスイッチング電源では有りません
100Vをトランスを介して降圧、整流 無駄ですね。
分解するとこの通りです。

右下 蓋に抱かれているのが降圧トランスです。
整流用ダイオードの出力側に、プラスマイナスを接続し
5Vから徐々に電圧を上げていきながら Ipodの音楽を聞いて見ます。
15Vでも歪みは有りません。
これ以上上げると、16V耐圧の電解コンデンサがパンクするので
止めます。
5〜15Vで動作することを確認しました。
15Vで大入力 つまり大音量で30分程音楽を聴いてみました。
ちゃんと動作しております。
では、13.8V DC電源で使用することにします。
これで、AC電源排除 2丁上がり

模倣される方は、自己責任でお願いします。
当方は一切関知しません。

コメント