故障したパソコン 修理編1 長時間運用でフリーズする

パナソニック ノートパソコン SSD換装
ネットで色んな手法を公開され、個性があって面白いです。
中には、???というのもありますが
どれを選択するかはご自身のスキルで御座います。

さて、表記のような問い合わせが御座いました。
どうも、HDD不良に起因する故障の様です
データ移行まで として、お受けすることにしました。
実際は、更に部品代、工料が5000円以上の場合は
御連絡して作業開始、断念の判断を仰ぐ事としました。

受領して点検すると
1,恐ろしく起動が遅い
2,ソフトの立ち上がりに恐ろしく時間がかかる。
3,突然ハードディスクが停止する。  こんな処でした。

1,については
  搭載メモリーが256Mだけです。
  購入時はこれでもサクサク動作していたのでしょうが
  ソフトを入れたり、セキュリテイソフが常駐すると、
  このメモリー量では全く カクカク状態になります。

2,については
  1に関連しますが、スワップイン、アウトが度重なり
  HDDがギブアップしてしまうものだと判断しました。 



作業手順
取りあえず、現行ハードディスクのデータ救出が最優先
これが難関でした。1日がかりでデータ移行に成功
PF使用量を下げるため、常駐ソフトやスタートアップ等の
改善をすればスピードアップするのですが
あくまでお預かりした状態 というのに拘わった結果です。
内部情報には、必要最小限のアクセスは機密保持の観点からです
(情報通信エンジニアの姿勢)

SSDを換装して、立ち上げ、動作点検 異常なし
料金は  91CFTWR      ¥16000−
       作業追加料金     ¥3600− で御座います。

お客様には、512Mのメモリー増設をお薦めしました。
(互換品 5000円弱で入手可能です)
この修理でパソコンの快速、耐振動性抜群になります。
更に、愛着が増すと存じます。

ハードディスク不良で、修理を断念したパソコン
メーカー修理ですと5万円程度の見積だったと思います。

この度の場合 SSDの料金を含めても、4万円弱で済みそうです。
4万円出せば ネットパソコンが買えると仰る方も、、、、、、
しかし パナソニック CF-R3、CF-T1、CF-W2等は作りが違います。
1年で飽きが来る安物PCよりも 5年も使った愛用のPC
SSDにすれば 更に5年延命が可能でしょう

愛用したパソコン もう一度 チャンスを与えては如何でしょうか?



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ 
ポチッつとクリックお願いします
コメント