panasonic  SSD 交換  換装 ちょっとした気配り

無線ラボ では SSD用ケーブルを販売しております。
簡単な取付説明書に注意事項も記載しております。
当方では十分な説明だと思ってましたが、
ご質問が御座いますのでもう少し詳しくご説明します。

分解時に最も多いのが、キーボードコネクターの破損です。
力ずくでケーシングを引っ張って破損させたり
フレキケーブルを力づくで引っ張り接触不良に、 等々。

説明書には、この類の写真でご説明しております。
小さなマイナスドライバーで真ん中の隙間をこじて
白い部分をスライドさすと言う説明です。

文章でなかなか御理解いただけないようです。
この写真ならお判り頂けるでしょうか
こうすれば、キーボード関連のトラブルは回避できます。

当店に送られてくるPCの中には、悪戦苦闘の後がびっしり
付いているものも御座います。
(あきらめる前に、お問い合せ下さい、ほぼ解決してますから)

分解する前に考えてください。
業者に依頼すれば 福沢諭吉 が消えてしまいます。
業者は、専門知識と、専門工具で抜かりありません。

素人が、それに太刀打ちするのですから、
少なくとも心構えと、道具位は準備してください。

ビスの頭を飛ばしたり、コネクターを破損さすのは
適当な道具を用意していないからです。

道具をけちっていたら 良い仕事が出来ません
(弘法は筆を選ばず は 嘘です。
 腕の良い人ほど、手に馴染む道具を使います
プロは、買ってきた道具を自分の手に合うように
様々な工夫をしております。)

金も出さない、知恵も出さないでは結果は見えております。

心構えの問題。
分解して、傷だらけにしては 意味がありません。
少なくともこの程度の手当は必要です。

当店では、分解前に、ディスプレーに傷が付かないように
全体をカバーで覆います。当たり前のことですが
案外気にしない方が多いですね。
当店でお預かりする パナソニックのパソコン
箱入り娘のように大事にお取り扱いしております。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
ポチッとお願いします


コメント