SSD 換装 パナソニック 旧型パソコン その利点は?

パソコン価格は、ネットブックの出現で下落の一途を辿ってます。
時代に取り残されてはならずと、私も 
 Eee PC901 を購入
Cドライブを32GSSDに積み替えて、使っておりました。
性能的には、非の打ち所がありません。
値段以上に良くできた製品です。

しかし、私にとってパソコンは、道具です。
手に馴染む というか、きめ細かい作り 蓋の開け閉め等に
妙に気になるのです。

CF-R3は工芸品のように何年経っても、ぴたっとしまるのです。
この作りを、EeePc君に求めるのは、非礼です。

そんなわけで、再度 姥桜 CF-R3に 登場願った次第で御座います。
SSD化で御座います。

今迄感じた利点は
1,起動が早い。
  出先で、PCを開いて起動するまでの時間は長く感じます。
  これが、早くなったのは 一番の魅力です。

2,無音化
  回転部がありません。
  夜中思いついて文書を書こうとしても、ファンや、HDDの音がすれば
  出来ません。
  HDDのアクセス音が、無くなったのは魅力です。

3,HDDに起因する故障率が激減する。。
  パナソニックパソコンのほとんどの故障はHDD周辺部と思います。
  軽いSSDで、可動部がありませんから故障はしません。
  私はこの特性を生かして、車載用テレビ、GPSにも利用してます。

4,バッテリーでの使用時間が長くなる。
  データでは、SSDとHDDの消費電力は大差ありません。
  しかし、実際使用しての感じは、体感できるほど、使用時間が延びます。
  私感ですが、HDDアクセス時の電流が無視できないのでしょうか?

欠点も御座います。
1,SSDは高価です。同一容量のHDDに比べ、3〜6倍すると思います。

2,プチフリが起こる (プチフリーズ)
  動作が一瞬停まり時には数十秒復帰しない場合がある

  私は、CF-R3で、物書きと、写真、データ整理に使ってますが
  幸か不幸か深刻なプチフリに遭遇したことが御座いません。
  人によっては、プチフリ多発でSSDをあきらめた方も
  いらっしゃるようですが、

総括
ネットブック等 低価格PCは所詮使い捨てです。
短時間に酷使し、がたが来たら棄てる そんな使い方のPCです。
一方、CF−R3等 高価なPCは、電気的性能は陳腐化しても
SSD交換で、回復します。
洗練された筐体 長期間使用しても 歪みのでない作り
まさに、国産品 神戸製の賜です。
たかだか 数年で お蔵入りするのは いかにも勿体なく思います。

使用中の パナソニック 旧型PC SSDに積み替えて
快適な、動作を楽しみませんか?


 
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ 
ポチッとお願いします


コメント