パナソニック CF-T1 CF−T2 CF-W2 修理をあきらめた方に

 無線ラボでは、
パナソニックパソコンをSSDに換装する作業を承っております。

CF−T1、CF−T2、CF−W2は
故障の少ないパナソニックとしては故障の多い製品だと思います

当方に送られてくる製品にも、その苦労の跡が見られます。
その一例としてハードディスク固定の為、様々な加工がしてあります。
故障の原因は様々です。
この製品に限り、ハードディスクの重量が無視できません。

ノートパソコンは持ち運び出来るのがメリットです。
鞄に入れて持ち運びするとき、
縦位置のパソコン、鞄をおろすなどの衝撃が加わった場合
重いハードディスクは、ゆりかごのなかですから、当然動きます
フレキシブルケーブルも動き 接触不良を招きます。
その改善策として、多少なりとも、ケーブルにゆとりを持たせ
動きを吸収させるために、全長が長くなりました。
これが新型タイプケーブルです。それでも、完全ではありません。

CF-T1/T2 CF-W2用 2種類のケーブル

持ち運び時、振動対策を考えると
ハードディスクをビスで固定すれば、一発で解決します。
しかし、運用中の振動で、ハードディスクがクラッシュしない
ようにと、ハードディスクをゆりかごに入れた方式は、
確かに、効果があります。
どちらを優先するか、苦肉の策だったのでしょう。

度重なるトラブルで、この機種 お蔵入りにしてしまった方
SSDにすれば、この種のトラブルは、解消できます。
太鼓判を押します。
もう一度 パナソニック パソコンに チャンスを与えてください。
ネットパソコン等安いPCが出回っておりますが、
パナソニックほど、しっかりとした筐体、
手に馴染むPCは、少ないと思います。
純国産、神戸製PC SSDにすれば快速です。

無線ラボでは、PC延命化作戦
そのお手伝いを致します。

1,CF-T1、CF−T2、CF−W2を
  当店宛  元払いで送って下さい。
  (ディスプレー関連は今回の対象外です)

2,SSD換装で解決する修理でしたら折り返し御連絡します。
  (この時点で、故障原因究明、作業中断の場合は
   基本料金¥8000−頂戴します。)

3,お客様は、SSDを購入の上、当店宛送って下さい。
  
4,当方では、組込、動作確認の上、着払いで返送いたします

5,料金は ¥10000−(バックアップCDインストールまで)
       ¥18000−(HDD 引っ越しまで)
       ケーブル交換の場合は¥3000−追加

SSD換装で解決しない場合、修理見積致します。
修理不能の場合、着払いでお預かりのPCご返送します。
作業工料は 無料とさせていただきます。

追記
SSDに換装してから、無線LANが使えなくなったとか、
トラブルに悩まされている方、
SSDの取付方法にもノウハウが御座います。
旧型ケーブル使用の方、新式に交換するだけで直ることも御座います。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ 
ポチッとお願いします


コメント