SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明(住所、氏名)の問い合わせは無視します。

修理受付保留中 
<< 北海道大停電 始末記 その2 | main | 北海道大停電始末記 その4 電動自転車の蓄電池 >>
北海道大停電始末記 その3 スマホ充電について

今回の大停電、スマホ充電電源確保に多くの方が悩みました。

充電はエネルギーの移動ですから、元が必要です。

最初に考えたのが単3電池利用出来ないか?

充電ケーブルはUSB端子   これに供給すれば?

USB端子は4本、両側端子 プラス5V、 マイナス。

新品アルカリ電池3本、4.7V(実測)

これをUSB端子に給電し、電圧、電流を監視

 

充電時間(分) 電圧(V)  電流(mA)  残量(%)

 当初      4.55       258           21

 120                4.23           101             55

   150                4.10            70              60              

以上の事から、単3電池で60%程度迄充電できる様です。

再度電池交換で100%も可能か?(未実験)

但し、充電中はiphone電源を切る事。

オンの場合 0.2V電圧降下するので充電時間が

長くなります。

 

後日 端子電圧と充電電流の関係を調べました

(当方のiphone 計測値 参考例)

充電電圧  充電電流

 5.0          450mA

 4.9         450

 4.8         450

 4.7         380

   4.6         350

 4.5         240

   4.4         220

   4.3         150

   4.2         110

   4.1           70

   4.0             0

 

USB端子に5V以上の電圧供給は禁忌

4.2V以下は充電電流不安定。

以上の事から、どこでも入手可能な単3乾電池

3本で充電可能です。

 

ニッカド電池(1.2V)4本の場合

ニッカド電池の特性として内部抵抗が小さく

大容量供給が可能で理想的ですが、

当方実測値で、充電完了時電圧 5.67V 。

iphoneへの接続、危険なので実験中止。

 

短時間で充電するには 安定した5V供給が必要な事から

AVRを介すれば良いので次の事をしました。

DC-DCコンバーター

入力 30-4V   出力 2-14V  最大3A 消費電流20mA

出力に USB端子を取りつけたもの。

出張工事等で必要な為、昨年自作したものです。

今回はこれが役に立ちました。

電動ドリルの12Vから給電しております。

iphone オンの為、80mAを示してます。

急速充電したい場合は、電源オフにすると 約500mA

停電中は、iphone設定を、Wifi Bluetooth  OFF

画面輝度最低にすると消費電力軽減できます。 

 

 

| パソコン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295094