SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
<< 北海道大停電 始末記 その2 | main | 北海道大停電始末記 その4 電動自転車の蓄電池 >>
北海道大停電 始末記 その1

石油1適は血の一滴 

古い言葉ですが、今回の大停電はその一言でした。

その顛末を自戒を込めて記録しました。

非常時 掟破りの行為、全てYOR

 

2018年9月6日 午前3時8分。震度7の地震発生。

(前日、台風21号の被害手当が出来ない折)

直後停電 通電を繰り返し 遂に復旧不可能。

 

ノートPCでネット接続を試みたがアクセス不能

ONU に電源が来ていないので当然ですが

電気が無い事を認識するまでしばし掛かります。 

何もかも、電気が無いと始まらない。

石油ストーブも電気が無ければ動かないのです。

真冬の停電でなかった事に感謝します。

停電は命さえ奪います。

 

iPhone と全てのPCがWifi経由で接続してあり
インターネットアクセス不能。

ONUは100V仕様だがアダプタ出力側を見ると

 DC12V 2Aとあり、これを満足すれば動作可能です。

車両用バッテリー利用を考えました。
事前に光回線活性化点検すると光信号が届いていません。

局舎側、非常電源が作動していないのか?

(後に局舎側が回復したようですが当方でそれを知ったのは通電後)

 

地震情報を知る事は最優先事項です。

インターネットネット系、テレビは全滅。

ラジオしか頼れませんが、随分前にラジオも処分しました。

暗い中(LED懐中電灯は、3箇所定位置に鎮座)

LED電灯片手に作業室にむかう。

IC−P7が有りました。

中波、FMの受信可能なハンデイトランシーバー。

AM、FM放送をサーチ  6局受信可能、
NHK第一、広域情報
FMイルカ、局地情報
現在、受信可能ですが Li-イオン電池は放電すると

充電の術がありません。 

別途電源を確保する必要があります。

 

単三、三本をリチウム電池に抱かせて、充電を兼ねた電源を装着

ハンダ鏝が使えません。電気が無い不便 再認識したところです。

むき出し配線材を電極間にはさんで処理。

これに単3電池ホルダーも同様にして配線。

これで単3電池で使用可能になりました。

情報は、このハンデイ機だけ、常に可動。

単3が使える事は安心です。

 

午前9時頃、FMいるか 放送で停電の原因判明。

長期化が予想され 直ちに冷蔵庫、冷凍庫封印。

主婦には理解困難なのでガムテープを扉にはり付けます。

強圧的行動ですが、後に感謝されました。

あの時の体験 第3次中東戦争 

 

iPhoneの電池残量が30%を割り、充電は不可欠。
充電器作成
本来5Vで充電するのだが単三 三本で可能か 実験する。
iPhone電源断、128mA
USB端子は4極だが、両側が電源供給部

ここに単三電池三本を接続。

単3電池 3本で3時間経過後60%程度迄回復。

とりあえず、携帯電話電池切れ対策解決。

電池電圧、4.1V迄は充電可能 充電中は電源断。

後程、充電特性等精査します。


食事について
朝食、卵サンド、インスタントコーヒー
昼食、カップライス カレー
夕食、ガス炊飯、缶詰 鯖、焼き鳥、瓶詰めピクルス

日没は6時過ぎだが、当地は山麓の為5時過ぎに暗くなる。
闇夜に食事は様にならないので4時頃夕飯とした。
6時頃には真っ暗、 LEDライトは数本あるのですが

無駄な消費を避ける為、絶対必要時以外は使いません。

ろうそくもあるのですが使用禁止です。(火災予防)

8時過ぎ対 湯の川温泉は通電、ひときわ輝いて見える。
病院、空港、湯の川温泉等が真っ先に停電解消
函館は11の変電所が有り重点区から通電しているとのこと。
テレビ、パソコン、風呂等機能しないので出来る事は寝る事だけ。

 

2018/09/07
5時前 日の出と共に起床。相変わらず停電。
ラジオによると局地的に停電解消している様子。、

 

その2に続く

 

お願い

非常時、過酷な環境で 情報入手の為 電力を求めて

取り組んだ記録で御座います。

まかり間違えば機器破損、発火等弊害も生じます。

けっしてお勧め出来る事でははありませんが

思考、取捨選択願えれば幸いです。

もっと良い方法、アドバイス等 賜れれば有り難く存じます。

平時、高みの見物で後出しじゃんけんのイチャモンはご勘弁。

くれぐれも YOR 自己責任 人様にご迷惑を掛けない事。

 

| パソコン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295092