SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 
全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。

修理受付保留中 
<< パナソニック CF-R5 SATA SSDに換装 | main | 送信時 雑音混入 >>
IC-207 動作不安定、電源系

IC-207 息の長い無線機です。

ずいぶん手を加えた跡があります。

前面パネル入手不能から この様な措置をなさったのでしょう。

一時しのぎになりますが、再発。

以前も、色々な対処を公開しておりますが

今回はこんな事をしました。

最も手間が掛かる方法です。

双方のコネクタを除去して線材で直結する方法。

前面基板、メイン基板ともコネクター除去します。

これで一件落着

前面パネルスタンド亀裂に関するトラブルは

これで皆無になります。

 

本機の修理が未だ耐えない魅力は何でしょうか?

同等無線機、修理代に多少加算すれば入手出来ます。

にもかかわらず、捨てる事が出来ない

愛機は愛犬、愛猫と同じという日本人気質

お役に立てて幸甚で御座います

 

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295069