SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< MG3633A SG RF出力無し | main | 315MHz特定小電力局 イモビライザー >>
MF1604A 少しだけ化粧直し

MF160Xシリーズは、2008年10月修理サポート終了しております。

しかし校正は今年度中は可能との事で、お願いしました。

その折り、前面パネル部品在庫問い合わせをしたのですが、

当然ですが、入手不能でした。

目の上のこぶ ジャン測と割り切れば、

気にしなければ良いのですが、気になります。

 

折角校正迄済ませたのですから、出来る事はやってみます。

透明アクリル剥離部分を何度も塗り厚みを均一にしました。

斜めから見ても目立たなくなりました。

見目麗しくなりました。

 

本機は、AC、DC 共用です。

OM局には大容量DC電源に全ての無線機に接続の方も

いらっしゃるでしょう、

そんな訳で本機をDCで使用しております。

ジャンクの常、DCケーブル等ありませんので

こんなものを拵えました。

消費電流(13.8V)

電源オフ  150〜370mA    電源オン  2A程度  

 

 

 

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295052