SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< フレキコネクターの外し方 | main |
TR4131E スペアナ マーカー出力不能

故障状況

CAL出力不能。  

200MHz出力が検出されません。

写真は、修理後

BNC端子から信号をさかのぼっていくと、

3RD LOユニットに突き当たります。

右側基板がそれです。

MIX出力は正常ですから、TR 、Xtalは正常。

コンデンサ、抵抗の不良と思われます。 手当てします。

ついでに電解コンデンサも交換しておきます。

故障回復。

年代物のスペアナです。

修理、校正等メーカー対処不能でしょうが、

ご覧の通り基本通りの回路構成、ブロック毎の基板形成等

アマチュア無線家レベルで保守可能と思います。

トラッキングジェネレーターが付いてませんが、

SGにはトラッキングジェネレーター機能が付いたものも有ります。

トラジェネ付きスペアナがあれば 自作派は鬼に金棒です。

 

スペアナ、トラジェネ、FFT等 ユーチューブで検索すると

分かり易く解説されてます。

 

 

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295051