SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< ファイナルモジュール 希望の灯 | main | フレキコネクターの外し方 >>
MG3633A キートップ欠品 補修

メーカーサポート終了の無線機や計測器の部品入手は困難です。

 

MG3633Aは多機能標準信号発生器です。

SPECIALキー、STOREキーが欠落してます。

その為、操作困難です。

SPECIAL,  STORE  キートップ欠落。

このキーは指で押せば辛うじて切り替え可能です。

このキーは、突起してないので鉛筆の先等で押すしかありません。

いずれのキーも、普通のSGとして使うなら問題無いのですが

メモリー呼出や、スイープ等多機能に使用するには困難です。

 

そんな訳で、キートップを製作します。

プラリペアと 型取り君を 使用

左は、キートップ 右は型取り君

左は型から抜いたところ、 この型にプラリペアを充填します。

完成したものを装着

同様

 

キートップの塗装や印字は省略しますが、これで全ての機能が

迅速に操作可能になりました。

 

無線機 特に TM-732シリーズはキー脱落が多いようですが

この方法で解決すると思います。

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295050