SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< 枯れた術? 殻割り | main | ファイナルモジュール 希望の灯 >>
IC-207 電源入らず 遂に修理不能か?

IC-207 電源入らない という故障。

以前、こんな事をしました。

IC-207 誤動作、送受不安定

部品交換で一件落着です。

フロントパネルがあったから良かったのです。

 

部品入手不能ではどんな処置をしたか?

修理不能では芸がなさ過ぎます。

2015.5.13 電源入らず

一件落着したのですが、取り外し可能の機能を殺してます。

お客さま使用用途では全く問題無いのですが

細かい事が、気になっておりました。

 

もっとスマートな手筈が無いか?

スマートで目先が利いて几帳面 負けじ魂 これぞ船乗り

こんな言葉を思い出しました。

 

さて、今回はどうでしょうか?

悪い予感、的中です、 前面パネル 在庫枯渇 

材質に弾性が無くなり破損。これではビスが効きません。

破壊部分を修復すれば良いのですが、

今回思いついたのは、新素材 プラリペア、を採用する事

ヒシチューブで成型した上 新素材で形成する策です。

細い穴にプラリペア粉末を注ぎます。

凝固液を垂らして成型完了。

 

無線機(道具)の経年劣化は避けられません。

一方 次々に新素材、新技術が出現してます。

これらを利用すれば再生可能になる事も有ります。

希な望みを持つ事も楽しい事で御座います。

 

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295043