SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< 1.2GHzレピーター 「1W減力運用」 と 準天頂衛星 | main | 315MHz特定小電力局 イモビライザー >>
MG3633A SG RF出力無し

SGの出力がありません。

ジャン測ですから、文句は言えません。

写真だけ見ると正常に思えるのですがはずれを引いてしまいました。

大出力レベルにすると受信機が僅かに反応するので治りそうな故障です。

 

とりあえず 手持ち整備済みの RPP-UNIT に交換。

1件落着です。

あっという間のロスタイム

RPP-UNITはジャン測から、この時の為に点検、整備しておいたものです。

 

ジャン測修理は難易度が高いですが

今回の原因(RF出力無し、レベル低下)は簡単な作業で修復可能です。

ジャン測初心者もドライバー1本で交換作業が出来ます。

 

取り外したユニットの故障原因究明 

K1 動作不能。この修理を試みます。

電気系統は正常ですが、接点焼損 リレー修理は不可能。交換処理

ついでに、電解コンデンサ全部新品交換

動作点検。MA24106A でレベル確認。

 3台まとめて点検中

 

本機関連記事

RPP-UNIT

 

 

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295037