SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< 走行中 DVD 映像表示  | main | MG3633A SG RF出力無し >>
1.2GHzレピーター 「1W減力運用」 と 準天頂衛星

GPSシステム完全国産化は技術立国の願いです。

その先駆けが みちびきです。

誇らしくも有り、ハムには悩ましい問題発生。

それで無くとも、100MHzの帯域が40MHzに狭められ

次は、二次業務に格下げされました。

(二次業務とは、一次業務に妨害を与えない

 一次業務の混信妨害を容認する事を条件)

レピーター局マラソンの為停波要請を受ける

 

さて、みちびきと1.2GHzの関係は 下記をクリック

みちびきとの干渉試験

この例から、全国1.2GHzレピーター局には減力運用を

求められております。

 

平時よりレピーター局運用は資金、運営に

困難が伴い、多数の協力者の善意、努力で成り立ってます。

しかし団体構成員高齢化から、無線装置の子守も困難に

なりました。

これを機会に休止、廃局も時の流れと思います。

 

それでも維持運用しようとすれば

配線1本の簡単なものから入力低減回路、電圧制御回路

終段停止等高度な技術処理を必要なものも御座います。

また、スプリアス基準対応等煩雑な書類作業も発生します。

それでも、1.2GHzリピーター局運用の火 

灯し続けていただきたいもので御座います

 

 

 

 

 

 

 

 

| アマチュア無線 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295028