SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< トランジスタ技術 新年号を読んで | main | DisplayPort って何? パソコンディスプレー >>
皇紀2677年初詣 函館八幡宮 不許特亜入山門

新年おめでとう御座います。

例年、積雪、凍結道を転ばないようにお宮巡りをするのですが

皇紀2677年の初詣は雪が無くて快適でした。

函館山麓には、お社が多く有ります。

三社詣で、五社詣で、なさる方もいらっしゃいます。

 

正月2日正午 函館八幡宮 は善男善女で一際賑わいます。

石段を騎馬行列が一気に駆け上るのを見る為です。

左はお祓いを受ける車列。電停3駅位続く事もあります。

今この場所にいる車、何時から並んでいたのでしょうか?

馬と石段といえば、愛宕神社 開運男坂寛永3馬術の真垣平九郎

を思い描きますが 今日、これから始まる騎馬参詣では

先鋒の手綱捌きが見事でした。

 

騎馬武者は、函館どさんこファーム面々。足並みを整えてます。

いざ出陣

例年、善男善女が整然と無事を願って見守っているのですが

今年は耳障りな大声が荘厳な場所に場違いな様相を呈してます。

まさかとは思うのですが、

まさか、まさかのさかです。

千歳空港暴動仏像破壊事件の類いが飛び出てきました。

右は前日から待機していた人々 この場所確保は忍耐が必要です。

習いが判らない輩の傍若無人。

人混みをかき分けロープを乗り越え 参道をふさぐ人擬き

人馬に注意を払う気心なんぞ全くない傍若無人

その中を何事も無かったように泰然と進む騎馬列 

人馬一体 先鋒が馬を制す事が出来なければ石段を馬列が転げ落ちる

或いは、善男善女を踏み散らすなど惨事は容易に想像出来ます。

 

日本固有の神事 和を以て貴しとなすの心が通じない人擬き

不許葷酒入山門ならぬ、不許特亜入山門を唱えながら

函館護国神社に向かいました

御英霊の眠るお社 今年も平和でありますように、

 

| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1295012