SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< IC-RP1210 その6 デュプレクサー挿入損失大 | main | 無音PCの快感 LIVA X2 放熱器増設 >>
技術革新の賜物 LTC1799 発振器

部品入手困難による修理不能は、残念この上ないです。

IC、TR等は工夫次第でなんとかなる事もありますが、

水晶は致命的です。

水晶振動子は新規作成ですが1度で済む事が少なく

コスト面から諦めるのが現状です。

 

いつの日か、ICでクリスタルの代用可能な日が来るかと

期待しているのですが、技術は日進月歩です。

こんな周波数発振器が目にとまりました。

LTC1799

データから、一足飛びに水晶発振子代わりには無理があるようですが

寸法的には、HC-25Uの容積に収まるように組み込み可能でしょう。

秋月電子で見つけたユニット。

早速実験します。

基板の真ん中のIC 米粒位のものがそれです。

一番大きな部品が外付けの精密抵抗。

これで微妙な周波数を決めます。

5v給電 2.6mA

8.9985MHzあたりを発振させているのですが

半固定抵抗と、可変抵抗の組み合わせ次第で追い込めそうです。

蜘蛛の糸が手繰れそうです。

時代の進歩と共に 不可能が可能に変わる時代です。

 

 

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
digikeyで「プログラマブル発振器」を検索しましたら18000件もヒットしました。
すごい時代になったものです。
プログラマのお値段や使い勝手が不明ですが、お手元で周波数を決められることと、
経時的に安定しそうなことがありがたいかもしれません。

プログラマにたどり着いた2社を書いておきます。多すぎるのも探しにくいものですね。
http://www.cardinalxtal.com/products/programmable-blank-10
http://sp.chip1stop.com/epson-interview-camp/
| まさに | 2016/11/23 1:15 AM |

まさに様

すごい情報 ありがとうございます。
SG Writer があれば鬼に金棒ですね。
需給関係からそこまで資本投下できませんがやってくれるところもあるようです。
1個ですと、まだまだ割高で手が出ませんが今後もっと安価に
なると期待してます。
DLしたpdf これから勉強します。
ありがとうございました。

                   昔エレキ少年

| 昔エレキ少年 | 2016/11/23 8:21 AM |










http://musen8.musen8.com/trackback/1295004