SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< MMA IC-AH4用アダプター 今だ需要有り | main | ギャラクシーノート7 素手で分解? >>
ブレッドボードを使ってみて

空中配線の意味がわからないとの指摘が御座いました。

ある回路を作る時点で部品同士を半田付けすると立体的になります。

動作確認して良好なら基板を起こしたり蛇の目基板に組み込みます。

空中配線のまま、終わってしまうとむき出しですからショートや

動作不能になる事も有ります。

 

空中配線を何度も繰り返してましたが企画した様になりません。

その都度半田鏝を握るのも面倒になってこんなものを見つけました。

 

ブレッドボード

これは便利です。

思いついたまま 部品を差し込み、動作確認します。

今回は、手持ち素子で希望するものが無く未知のデバイスを

何度か使用したのですが、データブックの値は参考値

実際に組み込むと要望に添わない事もあります。

このボードで、簡易に動作確認が出来ます。

この便利な基板。知ればお薦めしたくなりました。

 

 

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294995