SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明(住所、氏名)の問い合わせは無視します。

修理受付保留中 
<< 電波障害 おばけ | main | MMA IC-AH4用アダプター 今だ需要有り >>
IC-1201 送信時表示消える ランチエージング

IC-281,IC-381の姉妹で登場したIC-1201

贅沢な造りが幸いし部品調達容易な事が延命の由縁でしょうか?

当方でも修理不能率が少ない名機と呼べる機械です。

 

表記トラブルですが、受領時点検で再現しません。

オーバーホールをかねてランチエージングに取りかかります。

前面パネルからかかります。 

その前に、不適切な部分を修正します。

LEDを交換なさったようです。

空中配線は固定機は兎も角 モービル機は絶対に止めるべきです。

高速道路走行中発火等 可能性が零ではありません。

こちらも

LEDと抵抗、最短距離でしっかり半田付け。

右上の電解コン交換 手間が掛かりました。

リチウム電池は元気なので現状維持

 

受信ユニット

電解コンデンサ交換、 水晶振動子接着スポンジ硬化の為交換

大電流時、接触不良になる可能性を見極める為

基板裏側点検 チップパーツ クラック等異常なし

AVRはシリコングリス交換と基板上半田交換

PLL-UNIT、VCO-BOX点検、電解コンデンサ交換

交換部品

調整中

綺麗な電波です。

送受信点検 異常なし

ランプは当初のものよりちょっと濃いめになりました。

| 無線修理技術 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294993