SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< 送信出力 定格より少ない、 でも 異常なし | main | BR-210等 クラニシ 修理参考に >>
att と 狐狩り
今日はアッテネーターのお話です。

写真は HP製 70dB アッテネーター
ロータリースイッチで0から70dB迄10db毎に切り替えます。
アッテネーターは用途により大電力系と小信号系があります。

大電力系 
当方は100W30dB ATTをアンリツ電力計に接続しております。
(正確にはさらに1w10dBを直列接続)
電力計は許容最大入力0.2w 
それ以上の電力はアッテネーターで減衰させないと壊れます。

小信号系、
本機がそれですが、注意事項はハンデイ機といえども
送信出力を加えない事です。
一瞬でハンデイ機より高額の修理代が発生します。
ハムが計測器を扱う上で最も注意する事が過大入力です
トランシーバーで受信調整しているはずが
PTTを押すと送信してしまいます。

ハンデイ無線機に接続します。
10dBで 1/10 
70dBで 1/10000000ですから、一昔前の無線機では
70dBも絞り込むと筐体へ直接到来する電波で
使い物にならなかったのです
改めて最近の無線機 完成度の高さを再認識しました。

OM、OT諸兄殿はアッテネーター自作経験がお有りだと思います
Foxハンティングには、八木アンテナとアッテネーターが
欠かせませんが計算通りに減衰しないアッテネーター
あれこれノウハウがあるのですが、無線機や我が身までを
計測器代わりにして常勝を誇るOMもいらっしゃいました。
兵隊と飯の数では有りませんが、場数、経験がものを言う
地形、山岳反射、ビル反射や地図解析技術等 
トップになるにはいろんな事をなさったようです。
昨今、クラブ活動も、Foxハンティングも少なくなりました。
アッテネーターに親しむ事も少ないようです。
 
| アマチュア無線 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294904