SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< ドローン 3陸技免許 マスゴミの誤報 | main | グーグルカー発見  >>
アンリツ MF1603A 電源入らず ランチエージング

電源が入りません。 
メーカー修理サポートは既に終了

故障原因究明 手当 修理完了

電子部品のみならず、形あるもの全て寿命があります。

電解コンデンサはその中でも寿命の短いものです。

劣化を放置すると基板腐食、爆発等修理不能の原因となります。
何時壊れても不思議で無いのがメーカーサポート終了機種。
裏を返せば当たり前ですが面倒見切れないからサポート終了です。
年に数度も高額修理が発生するようになればお客様だけで
無くサポート側も業務に支障を生じます。

本機の場合 動作するから修理終了では心許ない。

不良部品も、動作している部品も製造年月は似たようなもの

ジャン測の不安は何時こわれても不思議で無い事。
この不安を払拭する為 ランチエージングを致します

電源ユニット 

電解コンデンサ全て新品交換

ディスプレーユニットも同様手当  

コントロールユニット 同様 

etc
電解コンデンサは概略寿命2000時間程度の様です。
パネルスイッチを切っても恒温槽を有する計測器の電源系統は
稼働してます。計測器の2000時間は長くはありません。
自然故障の主原因、時限爆弾の電解コン交換が主で御座います
この処置、的を射てるはずですが完璧ではありません。
交換部品以外の半導体、LCR、スイッチ、線材等は旧態依然です。
完璧な修理作業は当然ですが新品購入よりコストがかかります。
故障確率の高い劣化部品を新品交換する事で延命化を図るのが
ランチエージングです。

動作点検

2700MHz 15mVでカウントしております。
(当方信号源のmaxがこの周波数の為)
以下規定入力(10mV)を加えて
2000MHz, 50Mhz, 10KHzいずれも規格を満足しております。
24時間エージング後 簡易較正

較正について
如何に厳密に較正しても現状は自己満足の域で御座います。
商用目的に本機を供する場合 国家機関による検定は必須です。
本機修理サポートは終了ですが較正サポートは来年迄可能です。

余談ですが、メーカー及び指定修理機関は封印を開封した場合

当然ですが受付拒否です。


アンリツカスタマーサポートセンター 
 

| 測定器ランチエージング | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294836