SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
<< 健全な肉体に健全な精神が宿る | main | TS-830S RA その6 LED化 >>
HM-103 を アツデン無線機に
HM-103 アイコムモジュラープラグタイプマイクを
アツデン無線機で使用出来る様にとの事
随分人気がありますね アツデン
パソコンなら、WIN−95か、それより前の時代

以前 こんな記事を紹介致しました。
マイク改造 アツデン無線機に

HM−103の場合
モジュラープラグをカットする。
別途 8PINプラグを用意して、上記と同じ
改造を致します。
次に アップダウン機能改造の為
基板を取り出します。

R1 470Ωチップ抵抗を除去

R1のスイッチ側にケーブル半田付け(DOWN)
アップダウン機能が不要の場合はこの部分は不要です。

CN1の 青線を外す。 (PTT −ライン)
外した青線を上記のケーブルに接続する
PTT −ラインと、シールドラインを共用にする為
上記パターンをショートさす。


コネクタ部分処理は次の通り
1PIN .47μを介して1kΩを8PINに接続
    白ケーブルに接続
2PIN 6PINと接続
3PIN NC
4PIN 黒ケーブルと接続
5PIN 青ケーブルと接続
6PIN シールド線と接続
7PIN 緑ケーブルと接続


完了
 
| 無線修理技術 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294577