SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< ランチエージング 光と影 TM-941の場合 その1 | main | TM-941 ランチエージング その3 ニコイチ作戦 成功! >>
TM-941 ランチエージング その2 LCDセグメント不良

430MHZ帯 表示一部欠けております。
LCD劣化に起因する故障と思われますが更に点検します

やはりLCD不良
メーカーに問い合わせるも在庫無し。
入荷予定も無し、代替え等も無し
前回までは入手出来ていたので安心していたのですが
はて どうしたものか?
同業者に問い合わせるのですが、何処も持ち合わせがありません。
頼みの綱の細い事

このコンデンサ 液漏れに起因する腐食も激しい様です。
このTR、4端子周辺は腐食で断線する事が多く
修復にはLCDユニットの分解が必要です

LCDを取り外したところ 照明はLEDに交換済み
真ん中は導電性ゼブラケーブル

再度組み立てると この状態に
改善しようとして、事態を悪化させた例です。
耐用年数を過ぎた機械に良くある事です。
人も車も同様、だましだまし使えていたのが
手を加えた事によって、泥沼に足を取られました。
未加工状態で天寿を全うする方が良かったのか?
ビンテージ機の修理に付きものの葛藤で御座います。
延命化が引導を渡す事になっては主客転倒です。

御要望通り時間が掛かろうとも最善を尽くしたく存じます。
| 無線修理技術 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294446