SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 
全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。

修理受付保留中 
<< AIS受信に IC−2Sを改造 | main | 無線修理 DR-620 送信不能 >>
MMA アンテナコントローラー 更に改良

MMA アンテナコントローラーは 

 

無線ラボの息の長いベストセラーで御座います。
手作りで時期折にまとめて作りますので、

その都度、最良の部品を選ぶので製造時期により

何処かが違う
前回は
IC-AH3 コントローラー TLP-621採用
心配していた 極性による動作不能のクレームも無く
国家資格を必要とするアマチュア無線技士は

知的レベルが高いと心強く感じた次第で御座います。

その後 数年前販売品の修理をしながら
電源ケーブル途中のフューズボックス劣化が気になり
本体内に収納したのが今回の製品です。
電源ケーブルの最先端、安定化電源付近に
取り付けるのが一番良いのですが、保守性を考えて
この様に致しました。

つまらないおもちゃの様な製品ですが 

末永く故障しないでお役目が務まるようにとの願いを

込めております。

目玉おやじが らんらんと光るのは止めました
チューニングがとれるまで 白色LEDが光り
調整がとれると消えるように おとなしくしました。
添付ケーブル類には フェライトコアを取り付けました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
↑ポチッとクリック御願いします

PCブログ

↑ポチッツとクリック御願いします



アマチュア無線 ブログランキングへ
 

 

| アマチュア無線 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294202