SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< 無線修理 IC-575 点検整備 送信不能 センサーユニット誤動作 | main | 無線修理 IC-575  その2 センサーユニット 再起不能? >>
第1級アマチュア無線技士 誇りと責任

何時かは「1アマ」
電話級無線通信士から始まった私のハムライフ
(講習会発足前、ハム国試会場は1泊行程でしたが
 上記試験は近くの工業高校で受験出来ました)

コールブック(アマチュア無線局局名録)に
送信出力,運用周波数帯 そして趣味迄出ていた時代。
個人情報保護法等無い、古き良き時代でした。
Call Bookを見ながら相手局との会話が弾みました。

1アマは金看板でした。
何時の頃からでしょうか、JARL が門標を支給しました。 
黄色 1アマ  緑色 2アマ  橙色  電信、電話級
現在は 資格に関係なく白に統一されたとか
能力と平等を勘違いしたおかしな組織になりました。
資格は良い意味での差別では無いでしょうか? 

1アマは0.2%以下の頃 500w局は県下に数局
500w落成時は達成感と共に脱力感を覚えてます。

国家資格で管理する趣味は、多くありませんが
それに上下を付けたのがハムで御座います。
知識、技術、運用術の優れたものが最高峰の1級
資格創成の頃は、1アマは全知全能を求められたはず。
電波は、国の財産、誰にでも簡単に使わせません。
日本国民に叶わぬ幾多の優遇を享受する在日に
無線局免許は申請できませんでした。(当時)
(現在 外国人もアマチュア無線局開設出来ます)
それ位電波権益は国策が優先します。

今 国益、国策の意味がわかる選良 どれだけ居るか?
愛国無罪 ふざけた国にすり寄る〇〇議員連盟や
日本国への忠誠心を持たない帰化人議員が跋扈します。
放送局はキムチ臭が漂い赤旗が見え隠れします。
電波法違反は明白です。総務大臣殿 事なかれ主義 
難題先送りの歴代政権が今日の混乱を招きました。
国会議員も定年制が必要です。
老人臭 古狸がODAを国を食い物にしてます。

余談ついでに半世紀前の記憶です
メキシコ沖で沈黙時間中 僚船と交信していた通信士が
内地入港後お咎めを受けたとか
たった数分 たった1度の電波発射がです。
昔はこれだけ厳しかったのです。
ちなみに 沈黙時間とは毎時15分過ぎから18分すぎまで
45分過ぎから48分すぎまで 500khzの聴取を義務付けてました
法52条以外の通信は禁止 (第2沈黙時間 省略)
余談はここ迄

初級資格 国内運用   上級 国際通信 
そんな資格わけだと思うのです。
さて、先日 2アマ合格者様より、お便りを頂きました。
1アマへの情熱を失ったとの事 お気持ちお察し申し上げます。

今般 法改正で電信通信術が無くなりました。
1アマから和文通信術が免除されて久しくなります。
これを推進した某団体にも失望を禁じ得ません。
レベルを下げるとは何事だ!
格調高く試験制度の厳正な維持を図るべきです。
会員数増大を謀り敷居を下げるとは情けない。
私はこれで止めました 

1アマには難攻不落の壁がありました。
合格者数が圧倒的に少ない1アマへの道
立ちふさがるのは 和文電信術でした。
機器、測定、空中線等 無線工学は何でも御座れの1技殿でも
和文通信術が大きな壁であった事は間違い御座いません。

同じ符号 アルファベットは A 
       和文では   イ 
更に欧文には無い長い符号 ル、ヒ、サ 等 欧文の倍の符号
これで泣いたOM、OTは数多いらっしゃいます。
それだけに誇り高い資格だったのです。
モールス符号に和文があるのは日本の誇りです。
欧文以外に自国語の符号を持つ国がありますか?
和文があるから1アマがとれない ならば無くしてしまえと
某団体トップの圧力かと下世話の民は思ったものです
記念局で500w局を操作していると思われる写真が発端とか
1アマ試験 和文を廃止する意味が理解出来ません。
日本人の試験です。和文が無くて何が最高資格ですか?
ご承知のように、電信術は術です。
天性の感や頭脳の閃きだけで克服出来る術ではありません。
単純な練習の積み重ねだけしか無いのです。
努力の末に 術を授かるのです。

和文が理解出来ない1アマが誕生しました。
日本人が和文が出来ないのです。
同じ符号が欧文に、和文に 瞬時に判断出来る柔軟な頭脳を
必要とするのが和文通信術です。
敷居を下げ 2位じゃ駄目なんですか
こんなふざけた事を言う輩が日本を駄目にします。
このお方 水着ショーで2位なら今の地位は無かろうに
言行不一致は生粋の日本人が吐く言葉ではありません。
ゴルフやダーツ等の遊びでさえ1番を目指すのが
良くも悪くも日本人の性です。
1番で無ければ 2番もビリも同じです。

日本国政府は何を考えているのか。
平等もいい加減にせい 
競争社会こそ必要ではありませんか。 国家は品格が必要です。
嘘で塗り固めた国と対等な訳がありません。
他国制度に横並びする必要が何処にありますか?
外国の上級クラスが日本の2アマで何処が悪いのですか
日本で500w運用したければ和文を覚えれば良いだけです。
法律は相互互恵ですが例外もあります。
特亜は例外ばかりではありませんか。
世界の趨勢より自国の伝統を大事にしないのですか
これで最高資格ですか?

実質的格下げ免許 誇りも権威も下がりました。
このときも大量のインフレ1アマが誕生しました。
日本語が理解出来なくて なにが最高資格か!
更に、今般、モールスも理解出来ない1アマが出現します。
Q符号のモールスが理解出来なくても1アマです hi
時代の趨勢、モールスを使わなくなったから?
せめて趣味の世界ぐらい、格調高くと思うのです。
1級といえば どんな資格であれ最高、全能のはず。
輝かしきモールス信号を理解出来ない1アマ誕生とは、
そもそも通信はモールスからはじまったでは無いですか。

2アマの勉強なさったOM 
1アマを受けていれば合格していたかも知れません。
その程度の試験問題です。
試験問題が多くなってもマークシートはロトくじと同じです。
高速道路側壁にぶつかる支那人も97点不可能ではありません。

昔は5問、数行の問題です。
マグネトロンの動作原理について述べよ こんな感じです
持てる知識を全て1枚の解答用紙にびっしり書いたものです
図解で記した記憶があります。
日本語不自由、コピー、窃用に長けた輩に書けない答です。
向上心が そがれるのも無理御座いません。
しかし、1アマは1アマ 
実力有る 2アマが正論を吐いても人は看板で判断します。
取りあえずは、最後まで目標を達成する事です。

促成栽培の1アマは資格をとってからが、茨の道です。
和文cw、アンテナ調整、Q符号が理解出来ないでは
済まされません。
1アマは アマチュア無線技士の究極の目標です。
何でも出来て当たり前。下級資格者はそう信じてます。
いやそうありたいものです。
資格に恥じない技術研鑽に努めてください。

ノブレスオブリージュ
1アマは貴族ではありません。
義務責任という意味でこの言葉の意味が重いと存じます。
モールスも出来ない1アマ諸兄よ 
何時かは、和文でバリバリ交信出来る様になって欲しい
日本人が和文電信術が理解出来なくて恥ずかしくありませんか?
今や 和文CW交信は一部漁船とアマチュア無線だけです。
和文モールス符号を伝承するのは1アマの義務だと思いませんか?

追伸
この記事 多くの皆様にご覧頂き真に嬉しく思います。
現行1アマ合格者を見下げているわけではありません。
これからが始まりです。 
下級資格者から尊敬される全知全能の1アマになって頂きたいと
エールをおくるものでございます。
再度申します。
和文通信術は日本固有の文化です。
1アマは先人の文化を伝承するのも責務と心得てください。
如何に技術が進歩しても最後の手段は信号オンオフの原始的手段。
災害時通信手段不通時 モールス通信が出来れば懐中電灯で
意思疎通が出来ることも有ります。

以下のページもご覧頂ければ幸いに存じます。
ハム国家試験 受験料に憤りを感じる
 

| アマチュア無線 | 00:26 | comments(27) | trackbacks(0) | pookmark |
電話級アマで開局をし、電信級アマでCWの楽しみを知り
2アマなったのが30年前でした。
和文の壁に何度も挫折し、私にとっての1アマは
「高嶺の花」でした。

その後、約25年アマチュア無線界から離れているうちに
試験制度が随分と様変わりしてしまいました。

折角ですから・・と一昨年1アマを取得しました。
が、和文も出来ないの?と言われるのが嫌で
未だに「1アマです」とは名乗っていません。

今年から再度、和文に挑戦中です。
1日でも早く和文を見に着け「1アマ」と名乗れるように
なりたいと努力しています。自己研鑽が必要な趣味です。


| あっきー | 2012/06/16 10:56 AM |

あっき-様
コメントありがとう御座います。
本当に自己研鑽の世界で御座います。
ブログのおかげで皆々様からご指導を賜り無知を恥じる
昨今で御座います。

和文上達は、恥を掻くしか有りません。
毎日真剣勝負をすれば緊張感いっぱいで更に楽しい事を
認識なさると思います。
受け身は昨日迄、
今日は清水の舞台から飛び降りてください。
CW交信は、符号の後ろに相手が見えます。
真剣な対応は伝わります。
間違っても、遅くとも不快と思う方は居ません。
今から 和文でぶっ飛ばしてください。
また コメント よろしくお願いします。
| 昔エレキ少年 | 2012/06/16 11:43 AM |

こんにちは
私も四年前に1アマを受験しました。カムバックハムとして上級試験に挑戦しようとネットで調べたら3アマのレベルの聞き取りでチャレンジできるのに愕然としました。電話級を取得したときはすべて記述式、当時小学生だった私でしたが大変だった思い出があります。
yahooブログに受験記を綴っておりますが、上級試験なんて受けることはないだろうなと子供心におもったほどでした。
恥ずかしながらの1アマですので、そのためのスキルアップと名に恥じないようにと無駄な抵抗をしている毎日です。OM諸氏の鮮やかな修理記事を拝見しながら愛機にメスを入れたりしているところです。モールスもPCに頼っていたのではいつまでたっても上達しないですね。
初めてSSBで交信したときのように汗だくで、終わった後の心地よい疲労感を感じながら腕を磨いているところです。
 おかげで最近半田ごてを持つことが多くなりまして、子供たちも興味津々、半田供給は子供たちの役目になりました。
女の子ばかりですが、免許取得してくれないかなと思うところです
| jm3nwx | 2012/10/03 5:27 PM |

JM3NWX様。
コメントありがとう御座います。
ハードルが高い程、燃えるのですが、、、、
現行試験制度には 開いた口がふさがらない想いです。
初めてのハム交信は今も記憶に御座います。
そして初めてのプロ交信は強烈なパンチでした。
局長に促され僚船との交信が最初でした。
Q符号等英文交信をしどろもどろにやっていたところ
EDILKO の符号 最後まで意味が分からなくて
局長からほうきの柄で頭をコツン
いや訂正符号を打つ度に何度もコツン、コツン
上がってしまい痛さも忘れておりました hi
学校では欧文と和文は切り替え符号がつくもの 
実践ではそんなものはない、あうんの呼吸と
判ったのはしばらくしてからでした。

こんな楽しいモールス 消してはなる物か
それにつけても受験料が高額すぎます。
講習会はともかく一発試験は、1000円程度が妥当です。
ボランティア試験制度が何故出来ないのでしょうか

子供は親の背中を見てますから薫陶を受けると思います。親が楽しく真剣に作業するのは楽しく感じるはずです。
どんどんハンダ鏝を握って、お楽しみください
コメントありがとう御座いました。
             
| 昔エレキ少年 | 2012/10/04 5:21 AM |

子供のころからラジオ少年でした。
学校出てから、仕事の追われ、アマチュア無線も遠さかるばかりで、その後、ラジコン飛行機に夢中、家を一軒買う程ついや、毎週、あちこち家族を連れて大会の三昧、アマチュアの日本選手権にも出場しましたが、後ろから数えたほうが早いほど。
その後、スキーにはまり、毎週スキー場通い上を目指して準指導員まで行きましたが、壁を乗り越え出来ず、20数年ぶりにアマチュア無線に復帰、しかし、あれれれれれ!!!!!!!
すっかり浦島太郎でした。
ラジコンも、スキーも、みんな年配、老人ばかりで若い人たちはほとんどいません。
スキーも、ラジコンもどんどん衰退しています。
アマチュア無線も同じ道を歩むだろうと今、末恐ろしく考えて」います。
| 富 | 2013/10/15 1:19 AM |

富様
ラジコンも衰退ですか?
何もかも既製品で間に合う時代。
創造性は養われないようで御座います。
ハムは活動写真と同じ運命と危惧しております。
携帯全盛時代 老いも若きもメール三昧
何の未来が御座いましょうか?等と鶴田浩二の台詞が思い浮かびます。
そういえば、「わたしをスキーにつれてって」の時代
ハンデイ機が飛ぶように売れたのを思い出しました。

コメントありがとう御座いました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
| 昔エレキ少年 | 2013/10/15 2:27 PM |

 アマチュア無線「技士」の言葉の沿革を調べていてヒットしたので拝見しました。「技士」というのは言い得て妙と最近痛感しています。

>コールブック(アマチュア無線局局名録)に趣味や取得資格が出ていた時代。

 資格は?ですが、趣味とか勤務先(通学先)が載って居た黒表紙・B5判のコールブックなら持っています。終段管なども載って居ます。(ま、周波数とか電波形式、終段管などから、資格はわかりましたが。)「日本アマチュア無線局名録」(1959年 CQ出版)です。

 主張のご趣旨にイタク感動しました。1959年に電話級アマで開局(予備免),1973年にあこがれの1アマ取得し、28MHz50W、3.5〜21MHzは500Wの免許をもらいました。固定用100W機で第2装置を近年申請しましたので、情報検索では28MHzは100Wになってしまいましたが、500Wは維持しております。昔の1アマの誇りですから!和文電信はあまり使わないのでさび付いていますが、欧文なら現役です。W1AWのCWブレテンをしばしばワッチし、受信能力が落ちないようにしております。

 「昔エレキ少年」さんは、プロ通信士でもあったんですね。EDILKOには、(失礼ながら)笑ってしまいましたよ。某漁業無線局をワッチしていたら、相手の船との通報が終わるたびに、DLと叩くので、あ〜「他」(ホカ)だなとわかりました^○^

>今日は清水の舞台から飛び降りてください。
>CW交信は、符号の後ろに相手が見えます。

 おっしゃるとおりですね。電信術は自分でやらなければ決して上達しない・いくら上達法の本を読んでもむだですよ・・と折に触れて説いております。恥かくのを承知で「電信のバンジ−ジャンプ」しないとダメなんですよね〜。

 私は純然たるアマチュアです。でも、中学生時代にプロ通信士になろうかななんておもって受験雑誌(二種類ありました)読んだこともあります。そのときよくわからなかったのが[沈黙時間]でした。数年前、某漁業無線局で、文字盤に赤帯と緑帯がある時計をみて長年の謎が解けました。そんなわけで、50数年前の思い出(?)というわけで、昔風のRadioRoomClockを1個動かしています。ハムフェア2013ではRadioRoomWatch(安物ですが)を入手しました^○^

 ついでですが、1アマも資格取得時期で3ランクあるんですよね。JARLのモールス認定で、defaultでもらえる[級]が違います。モールスの知識をペーパーだけで試験された方は、defaultがありません。総合通信士の資格がある方は、2段もしくは3段がdefautです。http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-4_Morse/
 よろしければ、email頂戴したいと存じます(こちらから差し上げる手段がないものですから)。色々お話ししたいと思います。
| mt | 2013/11/02 8:39 PM |

mt様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。
コールブックの件
私の記憶は昭和38年当時ですからあやふやです
資格の処は(?)を加筆しておきました。
当ブログは成長しております 笑い 
お説の通り、終段管から資格を想像したのでしょう。
私のみたコールブックの表紙は真っ赤だったような。
たしか2年に1度発行していた、学生には高価なもの
学校にあったのを見た記憶で御座います。
無銭雑誌は、無銭と受験、電波と受験これが後に電波受験界になったような これも曖昧な記憶です。
すでにエミ減。
プロ通信士はわずかな時間でした。局長時代は傍受専門
電波を出さない船ですから通信術は トホホ
今から思えばほんの一瞬でした。
その後 上級を目指して陸上勤務(青山時代)
さてこれからという頃には海運不況 運が良いのか悪いのか 現在通信士乗船は官庁船、漁船位になったとか

mt様は一回り上のOTとお見受けします。
宜しかったら貴重なお話 お聞かせ頂ければ幸いに存じます。

昔エレキ少年 k@musen8.com

| 昔エレキ少年 | 2013/11/04 7:24 AM |

日本国民に叶わぬ幾多の優遇を享受する在日の方には無線局免許は申請できません。(電波法第5条)とありますが、第5条2項2号で、「アマチュア無線局(個人的な興味によつて無線通信を行うために開設する無線局をいう。)」は除外されています。というわけで、外国人でもアマチュア無線局は開局できます。
| yyy | 2013/12/15 3:55 PM |

yyy様

本文にて訂正致しました。
ご指摘ありがとう御座いました。
| 昔エレキ少年 | 2013/12/15 6:42 PM |

一アマ試験の見苦しい変貌ぶりをしっかり文章化されていますね。
ボーっと思っていたことをまとめて書いて頂けています。
昔は重みがあった一アマ試験も、モールス実技が無くなり、和文が無くなり、択一式になり、自分にも受かるかなとか錯覚を起こしそうです。
試験を受けるお客も減ったのでしょうか。試験日が土曜日曜になっていることを知りました。
そして、携帯電話が普及し、遠くとお話できることの価値も安っぽくなりました。
と、書く私は40年前に電話級の試験を受け、携帯電話の設計に関わり今は事業撤退して、老いを気にする年齢となりました。一陸技の試験を受ける過程で、モールス実技が無くなった事を知り、今度の4月に受けることを画策しています。
その格落ち感アリアリの免許ですが私も欲しくなった次第です。文句言ってはいけませんね。
| aicera | 2014/02/15 5:03 PM |

aicera様

長文ご覧戴きありがとう御座います。
初期掲載時は短文でしたがコメント頂く度に加筆を繰り返しで長くなってしまいました。

一陸技の方が今更1アマ あほらしいのでは?
受験料の高いのには憤りを感じます。
携帯電話の設計とは羨ましいお仕事をなさってたのですね。
設計や開発は何も無いところから創造するのですから尊敬します。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
ありがとう御座いました。

                昔エレキ少年
| 昔エレキ少年 | 2014/02/15 7:34 PM |

1アマ受かりましたよ。

無線工学は近年になく問題がやさしくなり楽勝。
でも法規は勉強不足もあり見た覚えは有るけど答えを覚えてなくてヒヤヒヤものでした。
無勉では無理な状況ではありました。
すぐには開局するつもりはありませんが欲しかった免許なのでうれしいものです。

まだ、免許証の申請してないけどHomePageのプロフィールに1アマを加えてしまいました。

しかし、示したURL見ましたか?
無線従事者養成課程の対象資格の拡大に関する意見募集
「第二級アマチュア無線技士への対象拡大」
なんてあります。ますます、アマチュア無線の質が下がりそうです。
| aicera | 2014/04/23 6:41 PM |

aicera様

合格おめでとう御座います。
免許証は財布に入りますから常時携帯可能
たかが1アマとはいえ数十年ぶりの法規は大変だったでしょう。
次は和文交信に挑戦してください。
和文がバリバリになれば、工学はお手の物でしょうから鬼に金棒です。
へなちょこ1アマが続々誕生しますので、試金石になってください。

2アマの件
和文が、CWが無くなり、なし崩しにハードルを下げてます。
パーソナル無線の轍をまた再現するのですね。
資格の上下は差別 と勘違いするお方が増えました。
一時の利益の為 講習会で荒稼ぎして質の低下がハムの質の低下を招きます。
馬鹿でも2アマ 誰が勉強しますか。
考えないハムは、指示待ち症候群 
言葉が過ぎたようです。ご容赦下さい
今後のご活躍を祈念しております。
おめでとう御座いました。

                  昔エレキ少年
| 昔エレキ少年 | 2014/04/24 8:40 AM |

こんにちはぶらっと立ち寄り貴兄の書き物を見つけました。私は昭和46年に電話急級アマを取得してから1アマま段階踏み4枚の従事者免許持っていますが、1アマの取得は昭和60年でした。当時毎晩工学法規と電気通信術の勉強に明け暮れやっとの思い出合格しまでした。結局2アマの免許だけで運用その後閉鎖局で再開局しようとネットで調べていたところなにやら訳のわからない1アマ試験の受験要領みたいな物をみつけて突然再開局やめてしまいまいました。貴兄の1アマの試験堕落の経緯を今初めて知りました。
残念の一言ですが、余生幾ばくかの年齢となりましたが今後また再開するかもしれないほどの納得文章に書かずにいられずコメントいたしました。気持ちがすっとする書き込み誠に有り難う御座いました。
| kukupapa | 2015/09/04 12:35 PM |

kukupapa様

コメントありがとう御座います。
愚妻は昭和の2アマですが、1アマは通信術が苦手で受験せず。
通信術不要になり、受験すると思いきや、あほらしいと
現状維持で御座います。
1アマは「金看板」「黄金の頂き」であってほしかった。
思いの丈は、本文で書き尽くしましたが、偏屈老いぼれの愚痴で御座います。
kukupapa様のご意見 思い等御座いましたら
コメント欄より、お聞かせ願えれば幸いに存じます。

アマチュア無線は、未知との遭遇、疑問の解消 自己鍛錬だと
思います。
眼力、思考、体力が衰え半田付け一つにも時間がかかるように
なりました。しかし現役時代には無かった時間がたっぷりあります。
まだまだアマチュア無線は捨てたものではありません
もう一度、如何でしょうか?
コメントありがとう御座いました。

                   昔エレキ少年
| 昔エレキ少年 | 2015/09/05 6:41 AM |

おはようございます。早速の御返信有難う御座いました。昨日はお昼休みにタブレットからコメントいたしました。文章も読み直しず意味の判らない文字等が混入してしまい大変失礼でぃました。今日は休日なのでしっかり確認してから送信します。笑
奥さまが2アマで更に上級に挑戦の矢先の試験要領の変更、確かにわかります。
私も恐らく上級は目指さずに止めてたと思います。
苦労に苦労を重ねて取得した資格にこそ意味があるのです。安易にレベルを下げる理由は?貴兄の考察通りです。私なりですが昭和40年初頭までの当時の電話級アマの試験問題は工学10問法規10問(当時問題は記述式が主流)で現行の2アマより遥かに難しいと記憶しております。

私の当時の職場の先輩に2技の資格を取得し1技の予備試験も合格した猛者が電話級のアマでその先がとうと取得出来ませんでした。そうです電気通信術が苦手との理由でした。ですからアマでは私が上で一人優越感に浸っていました。大笑い

昨日他の方の書き込みで2アマの試験の改正でしょうか、読みました。

もうこうなれば欲しい人に申請だけで免許あげたら良いレベルじゃないでしょうか!

世も末とはこう言うことでしょうか!
またまた爺のボヤきと読んでいる皆様どうかお許し下さい。
| kukupapa | 2015/09/05 9:14 AM |

初めまして。

貴局のブログ拝見させて頂きました。

私は、現在3アマですが、約2年半前、某OMより、欧文、和文を

伝授して頂き、充実したCWライフを過ごしております。

電信は、開局当初から興味が在りました。

この楽しさを、他の局にも知って頂きたく魅力を唱えて居ます

が、どの局も良い反応を示してくれません。

一部からは、敷居が高く感じる。

教わるのが恥ずかしい、等々、散々な返答ばかりです。


所詮、興味の無い事には関心を示さないのでしょうね。

愚痴になり失礼致しました。



今年4月に1アマ試験に臨みます。

現在2アマは、講習会で取得出来るようですが、上級資格は、

やはり試験で取得するのが、本来の道筋だと考えます。

何でも楽して来た局長さんには、今後、茨の道が待って居る。

その通りだと思います。

1アマ試験もかなり緩和されて居る様ですが、油断せず、全力で

取り組みたいと思います。

これからも立ち寄らせて頂きますね!


| 7K4AEA | 2016/02/15 10:03 PM |

7K4AEA 様

良き先輩に巡り会えて幸いで御座います。
和文CWを独学でこなすのは気力維持が大変です。
1アマは目標で通過点だと思います。
目指すは全知全能、何でも御座れが1アマ。
私もまだ道半ばで御座います。
和文CWの世界 永久に継続して頂きたく思います。
それにしても高い受験料には立腹です。
1アマ受験料 1000円なら気軽に受験出来るのですが
1万円近くとなれば相当自信が無ければ出来ないですね。
民営化の弊害 見事に出てきております。
受験料節約の為、次は1アマ 頑張って下さい。

コメント有り難う御座いました。

                  昔エレキ少年
| 昔エレキ少年 | 2016/02/16 7:12 AM |

私は、養成課程で4級を受け、受信試験のない国家試験で3級を受けた者です。今は、CBT方式の試験を受けてみたいので2級の養成課程を受講し、ゆくゆくは1アマの国家試験を受けようと思っています。

経歴をみれば、ブログ主さんが指摘する
>モールスも理解出来ない1アマ
>講習会で荒稼ぎして質の低下
そんな要素を全て満たした、
「養成過程上がりの、モールスも理解できない3アマ」
です。
なお、アマチュア無線界隈で、養成過程修了者は見下されているらしい、ということは終わってから知りました。

記事を読んで素朴な疑問が沸いたのでコメントします。

モールスに限らず、免許を取ってから訓練や勉強が必要なものはたくさんあります。例えば、衛星通信とか、VoIPとか。
そんななか、なぜ、モールス符号だけ、試験を課すことに拘るのでしょうか。
「通信の原点だから」であれば、知識として知っていれば十分でしょうし、実技試験で技術力を担保する必要があるというなら、通話表や英会話の試験をしないのは均衡を欠く(しかも正式じゃないフォネティックコード使用がまかり通っているという実害も出ている)でしょう。

むしろ、デジタル音声に係る標本化定理とか、IPアドレスの仕組みといった、無線で使われている新しい分野が試験に出てこないのは大丈夫なのかと思います。
「アマチュアは進歩的であること」という標語があるようですが、試験制度だけでいえば、進歩的の真逆とさえ言える状況じゃないでしょうか。

記事内容に反論する形になってしまいましたが、ベテランの方に聞いてみたいことを書きました。


ちなみに、私がアマチュア無線をやろうと思った動機は、モールス通信をやりたいからです(あれ?)
練習アプリで練習しつつ、DX用に英会話を練習するのとどっちに比重を置こうか、などと迷いつつ。
| カトロス | 2016/05/02 2:56 AM |

アマチュア無線用電信送信機と検索したら貴殿のブログにたどりつきました。自分も上級アマ取得にとプロの通信士免許とろうとがんばり昨年9月期、平成21年3月期電気通信術と英語最終受験で2総通取得を元に自分が海猿いるところの官庁の海岸局業務経歴で通信術免除また1陸技の工学免除で法規、地理、英語の業務系科目受験で1総通取得しました。ただ2総通取得まで、3年でどうにか3総通取得後15年もかかりました。欧文平分受信がネックでした。
そうこうしてるうちにアマチュア無線しかも上級1,2級もモールスの実技がなくなるとは残念です。
| JR6UHM/1 | 2017/01/07 9:53 AM |

JR6UHM/1様

1総通、1陸技、無敵の無線従事者殿
15年緊張感維持出来たお方 脱帽で御座います。
おめでとう御座います。

一昔前、中途半端な資格整理の為、伝送交換から1陸技攻略を
計ったのですが力尽きました。
乗船していた頃、1通試験 10科目でした。
一般常識は予備試験に含まれてましたが、再挑戦した折りは、科目が少なくなり老骨でも出来ると思ったのですが、根性無しでした。トホホ

1アマの件で御座いますが、和文電信を絶やさない為
好き勝手な事を書いております。
不愉快な方もいらっしゃるようですが、ご容赦下さい。


コメントありがとう御座いました。
| 昔エレキ少年 | 2017/01/07 10:31 AM |

和文の通信術を受けたくても受けることが出来ずに1アマになりました。国が決めた試験制度なので仕方がありません。電信級の時から和文QSOをしています。
| しとらすか | 2017/02/20 4:41 PM |

受けたくても、、、、、

そうですね、あの通過儀礼が無くなったのは残念ですね。
送信試験時、愛用電鍵持参、キーイングの度に印字機が発する音に緊張し慣れるまで暫くV連奏で時を稼いだり、、、、
ハムが印字機に接するのはあの機会しか無かったのですが
今になると楽しい儀式でした。

試験が無くともCWが無くなった訳ではありません。
1アマ合格おめでとう御座います。
楽しいCW交信の世界をお楽しみください。

しとらすか様
コメントありがとう御座いました。
| 昔エレキ少年 | 2017/02/21 8:11 AM |

昭和43年、電話級からいきなり第1級を取得しようと、和文、欧文を同時に勉強、鎌田の電子工学院での試験を受けましたが、陽極、陰極、遮蔽格子の文字すらまともに書けない高校生では、和文・欧文がごちゃ混ぜになり、2回の挑戦とも電気通信術で落第。その後、欧文に特化してJARLから緑色の門票をもらいましたが、貴公のおっしゃるとおり、第1級は超難関のままで良いと理解しています。当局にとって永遠の憧れが第1級の和文で変化ありません。
| ロケット少年 | 2017/03/29 2:36 PM |

昭和47年 蒲田で1アマ、(上野で多重無線設備取得)
試験会場での高揚感ほんとにワクワクしました。
いまや、和文CWはアマチュア無線界だけのようです。
手旗信号同様、100年先も生き続けてほしいと思います。

ロケット少年様 コメントありがとうございました。
| 昔エレキ少年 | 2017/03/30 6:20 AM |

1アマについて検索していてここにたどり着きました。
私は現制度について賛成でも反対でもありません。

モールスの技術は必要とする人は必要であり、必要とする方が技術向上を目指せば良いと考えます。
1アマの範囲は世界規模と考えておりますゆえ、英語、つまり欧文ができれば良いと考えますので、試験で必要なのは欧文モールスだと思います。

今までがこうだということを強調しすぎると、現代の若い人たちは「面倒臭いこという年寄りだ」と言われ、「もういいわ」という結末になる世の中です。
職場の若い人たちはそういう考えが大半です。

アマチュア無線は、電子に興味があって実用的な趣味ですし、私はもっともっと若い人たちに関心を持ってもらい、スマホのテキスト送信での通信では味わえない通信技術と話術の向上、楽しみを知ってほしいと思います。

みなさんの言うように、格式高く憧れの1アマであることには同感ですが、アマチュア無線衰退を避けるためにも大きく広がってほしいです。

私も含めみなさんが運用してきた時代の人間と、現代人の考えは大きく異なり、「めんどくさいのはいらない」「だから年寄りは古い考えで頑固だ」と避けられてしまいます。

みなさんもアマチュア無線が好きなのですから、先輩として現代の若い人たちにもとっつきやすい楽しみ方を導く指導者になってほしいなと思います。

HFバンドの礼儀作法は未だに崩れていないのは、今まで礼儀を習ってこなかった人たちへのコミュニケーションを通じての勉強方法であり、この文化は素晴らしい教育手段だとも思っています。

必要なものは必要な、不要なものは不要だと自分で判断し、誤っていたら自分で勉強するのが現代の若い人たちです。

「1アマはこうであるべきだ」「試験の敷居が低い」と誇張すると、アマチュア無線は頑固中高年集団だと決めつけられますので、私たちも柔軟に時代の流れに沿って、この文化を絶やさないよう導きたいと考えております。
また、そこまで技術技術というならば、アマチュアでなくプロ試験を挑戦すればいいことです。
アマチュアは、アマチュアです。

中性的な意見でした。
| おかちゃん | 2017/06/25 2:49 PM |










http://musen8.musen8.com/trackback/1294181