SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 
全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。

修理受付保留中 
<< 究極の電鍵を求めて その2 | main | 円高 喘ぐだけか? チャンスを生かそう!国産品輸入 >>
初心者向け 電鍵
 初心者向け 〇〇  こんな言葉が御座います。
例えば免許取り立ての時は軽自動車からはじめなさいとか

通信術に限っては、この言葉が当てはまりません。
最初から、高性能な電鍵を使うべきです。
高性能な電鍵は高価ですが1台の電鍵で済むから
結果的には経済的です。
電鍵は消耗品ではありません。一生ものです。

通信術練習方法や極意は先人の経験話等
ネット検索してください。

通信術が、通話術(音声会話)に比べて
困難かつ、技術格差が生じる事が一番の魅力です。
熟達者は、符号を聞くだけで相手の目方技量が判ります。
上達すればきれいに、早く打てるようになります
これは、手送りの 手作りの符号の為せる技です。
エレキーには当てはまりません。
その為、ラグチューでエレキーを使わない方が主流です。
米搗き式(圧下)電鍵を使用するのが基本です。

往復電鍵(複式電鍵)はプロの世界では手崩れを起こした場合
やむを得ず使っておりましたが きれいな符号は困難です。

バックキー(バグキー、半自動電鍵)
単点のみ、振り子作用で自動的に出るので高速通信に便利。
1対3の符号は出にくい、個性的な符号になります。
漁船で愛用者が多かったようです
振り子に5円玉を何枚も接着していた局長もいらっしゃいました。

エレキ-
皆様ご承知の通り、大変便利です。
しかし、この符号は、メンコ集めには良いですが、
ロングラグチューには、敬遠されます。

通信術の符号組み合わせは1対3が基本で全てです。
如何にこれを指先に覚えさすかが初心者の務めです。
どんなに、座学をしても役に立たないのが実技です。
電鍵を常に手元におき時間があれば
キーを叩く事しか上達法はありません。
究極の上達法は、お空に出る事です。
どんどん恥をかけば、直ぐに上達します。
電鍵の種類ですが、安物はサトーパーツの数百円のものから
高級品は、7万円以上のものまで多数御座います。
最初は安物から というのは間違いです。
最初から最後まで、1台の電鍵で十分です。
車のようにぶつけて壊れる事は有りません。
手に馴染んだ電鍵が、良いに決まってます。

機構的に、ポンプキーに限ります。
これが究極の電鍵です。
オンオフのタイミングがオシレーター(練習用発信器)を
通さなくても電鍵が発するカチカチ音で十分判断できます。

初心者は往々にして、力が指先に入り気味ですが
ポンプキーはその必要が無いので力む事も無いでしょう。
最初から、れで練習するのが良いと思います。

ポンプキーは、先日ご紹介の通り
スエーデンキー 若しくは HK-802しか有りません。
(まだ有るかも知れませんが私は使った事がありません)
新品は高価ですが、それだけの価値は御座います。

エレキ-の存在を否定するものでは御座いません。
私は下記のエレキーを好んで使用しております。

このキーは、手のひらに乗る程の小さなものです。
そのままでは固定できませんから、下にマグネットを付けました。
スチール机ではしっかり固定されます。

電鍵は道具です。
入手した電鍵を自分が一番使いやすいように加工するのも
腕の範囲です。

エレキー(スクイズキーを含む)、バグキー、往復電鍵等
どんな電鍵を使ってもきれいな符号が発信できるのは
米つき電鍵で、1対3の基本を身につけたからです。
最初からエレキーを使っては、1対3の感覚は養えません。
つまり米つき電鍵、バグキー、往復電鍵も使えなくなります。

CWer の楽しみの一つに 腕自慢が御座います。
どんどん上達すると、他流試合がしたくなります。
私も、クソガキ 生意気な頃、苦い思い出があります。
私の限界の速度でしたが、その方にはひよっこ扱い。
後に伺ったところ、戦艦大和の通信員だったとか
若気の至りで御座いました。

トンツーには、上手になればなるほど
高い山が見えてきます。
楽しい世界、何度も何度も 壁にもぶち当たります。
それでもお空に出続ける事が、壁をぶち抜く事になります。
高速道路を走り抜ける快感、それがCW交信ではないでしょうか?
さあ ぶっ飛ばしましょう!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
↑ポチッツとクリック御願いします
| アマチュア無線 | 07:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
はじめまして。
こんばんは。
HN リセットボタンと申します。
電鍵に関する記事たいへん興味深く拝見させて頂きました。

私は、約1年前にアマチュア無線を初めた初心者です。
従事者免許は約20数年前にプロの資格(第3級無線通信士(3通)と第1級陸上無線技術士(1技))をとりましたが、アマチュアの世界で電波を出したのはつい最近になります。

20数年ぶりに使う縦ブレ電鍵に何を買おうか迷ったのですが、時代はエレキーが主流で選択枝が限られていて、手始めに中古の¥300の縦ブレキーを買てみました。しかし、細かな調整ができず、思い切って外国製の縦ブレキーを新たに買いなおしました。
結果。正解でした。とても使い勝手が良く、長く打っていてもつかれませんです。
やはり高性能な物はそれなりにしっかりした作りになっているのでしょうね。今とってもお気に入りです。(¥300のキーが悪いという訳ではありません。これも時々使用しています。)
なので、電鍵は選びは値段で選ばないほうがいいことに賛成します。

私は、縦ブレ電鍵以外は1度も使ったことが無く、それぞれの良さや悪さが分からないので、今後はエレキーなど色々試してみたいと思っています。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
失礼します。
| リセットボタン | 2013/04/24 1:57 AM |

リセットボタン様

ハムに首を突っ込むきっかけは人それぞれで御座いますが
大変興味が御座います。
コメントでご紹介頂き嬉しく存じます。
いまや、CWはハム世界が熟成の場となりました。
高速、正確、美しい符号を競い合いましょう。
何時の日か お手合わせできる事を楽しみにしております
今後とも コメント宜しくお願いします。
ありがとう御座いました
| 昔エレキ少年 | 2013/04/26 7:03 AM |










http://musen8.musen8.com/trackback/1294138