SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 
全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。

修理受付保留中 
<< 究極の電鍵を求めて | main | 初心者向け 電鍵 >>
究極の電鍵を求めて その2
 目から鱗 使い古された言葉ですが
この電鍵を操作した時 まさに この心境でした。

スエーデンキー
30年程前 大和通商(現ダイワインダストリ)が輸入した電鍵です。

圧下式電鍵(米つき電鍵)の構造上避ける事が出来ない欠点
横ぶれ 
上下する接点を支える軸受け回転部分に間隙を生じる事が原因。
この軽減に軸受けにベアリングを用いた高級品もありました
(HK-1Z HK-701等)
しかし長期間使用するとボール片減りを生じます。

さらに 圧下時の感触
  接点(作用点)が、力点(指先)と支点の中間にあるのですから
  接点の感触がもろに指先に伝わります。
  高速通信では、粘りを感じて歯がゆいものです。
  
スエーデンキーを使って直感した事。
ポンプ操作が カチカチと なんとも小気味良いのです
圧下式では、コツコツですから、高速キーイング時
歯切れが悪くなるのが御理解頂けると思います。

支点の先に接点がある、力点を下げた時 作用点は上です。
ほとんど力が不要な位にバネを調節しても確実に動作します。
更に、板バネですから、横ぶれは皆無です。
米つき電鍵の欠点を全て解決した機構には舌を巻きました。
高額にもかかわらず(国産高級品の倍?)よく売れました。

しかし、毛唐製品にありがちな荒削りです 
金属部分だけで無く木製台座も金属板で裏打ちされてますが
その固定や、プレート固定も釘を使う等雑です。
性能がよければ 毛唐合理主義  それもありです。
が、、、、、日本人は、なんでも完璧を求めます。

時を経て ハイモンドより HK-802が 発売されました。
構造は、ポンプキーそのもの 電通精機がやる事です。
更に一工夫ありました。
スエーデンキーでは、つまみ部分までが長く 
私にはもう少し短い方が好みでしたが
つまみ位置が可変出来るようになってました。
気分によって、つまみの位置が変えられるのは嬉しい事です。
コンテストの時は短く、ラグチュウーの時は長く等
時に応じて、全く違う感覚は新鮮です。

台座は木製でしたが金属塊を埋め込んで重くなりました。
平行、直角、一直線を好む日本人には大好きなデザインです。
これなら非の打ち所が無い、、、、

しかし 程なくお客様より ご相談が御座いました。
シルバーイーグルと並べると見劣りがすると

バイブロ オリジナルキー の様なピカピカに出来ないか?
ハーレーダビットソンの様な 派手さはありません。
時を経ると重厚な趣になるのですが好みの世界です。
ハーレーや、スタンドマイクが 銀ピカなら こちらは金ピカ

HK-802をバラバラにして徹底的に磨き上げました。
砲金ですから、電動パフで研磨すると角が丸くなります。
砂やすりの種類を何度も変えて慎重に磨いたのがこれです。
角は角 丸くなっていないのが手仕事の所作で御座います。

金ピカ操作部に木製台座では貧弱 なんともアンバランスです。
寸法をそのままに、同一金属の台座を設けました。

台座の寸法 形はそのままに 金属の分厚いずっしり重い台座になりました。

金ピカのピッカピカ これなら 毛唐に負けません。
総重量 2kg以上 圧倒的な存在感です。

1号機はお客様のご要望で、ニスでコーティングしてお引き渡ししました。
(手入れをする必要はありません。)

以後の販売品は現状のまま、ピカール(金属磨き)を同梱致しました。
ニスのコーティングも良いのですが、いつかは禿げます。

年末年始等 ゆったりとしたお休みの時
1年間 活躍した電鍵君に いたわりの気持ちを込めて
部品をバラバラにして金属磨きで、ピカピカに磨く楽しみも
味わって頂きたいという気持ちで御座います。
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
↑ポチッツとクリック御願いします
| アマチュア無線 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294136