SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明(住所、氏名)の問い合わせは無視します。

修理受付保留中 
<< パソコン修理、無線機修理 半田付けの極意 | main | 究極の電鍵を求めて >>
パナ 旧型PC 延命策 まとめ
 愛機 CF−R3を延命さす為 あれこれ手を加えてきました。
CF−R3 まだまだ現役

紹介し忘れたのが
RamPhantom 7

本来、ハードディスク用アプリですが
SSD プチフリ対策に有効かつ延命にも繋がると思います。
SSDの寿命や、プチフリの原因になる、微少ファイルの
大量書き込み、読み出し時に生じるプチフリ等を
PCのメインメモリーに、専用ディスクを作成して
それに作業を代行さすというソフトです。

CF−R3のメモリー搭載量は最大でも 768M(256+512)
この中から、Ramディスクを確保するのは、困難ですが
1Gメモリーが搭載できればどうでしょうか?
256MをRamディスクに割り当てても
内部メモリーには1G使えますから余裕です。

SSD黎明期 JMF602コントローラーのSSDが主流でしたが、
これには、相当の威力を発揮しました。
しかし、現在 JMF612コントローラーでは
プチフリそのものが体感できない状態です。

今では非力になってしまったCF-R3
WIN-7、WINーVISTA では CPU能力、
メモリー搭載量から、満足出来ませんが、WIN-XPでは
あまりある性能です。
頼りのWIN-XP 来年末にはサポートも終了するようです。
ウイルス蔓延のネット社会では、その後安心して使用出来ません。

個人レベルなら、これを機に、
 UBUNTU   を搭載しては如何でしょうか?
提供されるアプリケーションだけで間に合います。
ウィンドウズに慣れた頭では、ちょっと抵抗がありましたが
使えば使うほど、馴染んできます。
CF-R3でも、十分です。

WIN-XP サポート終了で、パナ旧式パソコンと
おさらばとお考えの方。
UBUNTUを1度お試しあれ。


| パソコン | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294131