SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< 無線機修理 旧型機種に現行マイクを使う | main | 無線機切替装置 その2 >>
無線機修理 RoHS ロース って何?  

欧州、特にドイツは自然環境保護に熱心です。
鉛は自然環境破壊の元凶だそうです。

2006年以降
RoHS(Restriction of Hazardous Substances) に
準拠した電機製品以外はEUでは輸入禁止となりました。

欧州圏に輸出するには

当然 アマチュア無線業界も右へならえです。
何が変わったかというと
例えば 鉛フリーはんだ です。

今迄、1本の半田、半田鏝で こなしていた OM様
上記準拠の無線機を修理する場合
今迄の鉛半田を使う事は絶対厳禁です。
間違っても混用してはなりません。
鉛入りハンダで誤魔化すと手痛いしっぺ返しが待ってます。

半田付けは合金処理ですから 成分の違う金属を
混合すると半田付けは表面上は出来たように見えても
電気的に、機械的に スカスカ状態で御座います。
修理しているか、破壊しているか 判らない状態になります。

ロース対応機種には、鉛フリー半田を使用してください。
融点が高く 今迄の手法では対応出来ない部分も御座います。

例えば、手直しが効かないと思って作業する事。
有鉛ハンダより融点が高い為 
溶解促進の為ペーストの力を借りてます。
含有ペーストが溶けはんだが溶け接合箇所に浸透し接合完了
この一連作業を一瞬の内に終わらせる事

失敗して手直しに半田鏝を当てても簡単に溶けません。
(溶かす補助のペーストは揮発した為)
そこで、新しいハンダを加えて溶かす 
これを繰り返していると基板が破損してしまいます。
このあたりの詳しい説明が下記に御座います。

DVDはんだつけ講座


はんだつけの説明が最初に御座いますが
このイモハンダ 一介のハムでも不良だと言いますが 
それはそれとして一読する価値は御座います。
  
ハンダに鉛を使わなくなると大幅なコストアップです。
高価な鉛フリーハンダを同軸コネクターの半田付け迄 
使うのは、財布に厳しい!
そんな事も言っておられない御時世になりました。

鉛フリーハンダ RoHS準拠

しかし 時代は移り変わってます。
対応していかないと、修理もおぼつかなくなります。

新しい酒は新しい革袋に盛れ

こんなページを見つけました
御参考にどうぞ 半田付け


またこのページ 商品説明の最後の部分
鉛フリーハンダの使い方が大変参考になります。
工具のホーザン 鉛フリーハンダ

| 無線修理技術 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294082