SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
<< 無線修理 IC-1200 ダイアルで周波数可変せず | main | 無線機修理 RoHS ロース って何?   >>
無線機修理 旧型機種に現行マイクを使う

PC業界は規格統一が図られ部品の拡張性が豊かです。
相性問題で片付けられる事例
スキル不足が原因の場合も御座います。

パソコンは世界標準、汎用性に重きを置いていますが、
ハム業界も見習って欲しいものでで御座います。

4半世紀前 パソコン技術のハム業界への導入と
AQS方式 互換性を企画した事が御座いました。
1社だけ抜け駆けしたのがT社のDCL方式

わずか数百億の業界ですらこれですから見事に失敗
全機種が相互に接続されるから意味があるのです
各社とも一機種販売しただけで頓挫しました。

JAIA ってなんでしょ?
そんなのを統一する主旨では無かったのでしょうか
お山の大将ばかりで、一丸になる事が出来ない業界
最近は D-STAR と なんとか へんなのが競ってます。
失敗を学ばないのが日本人の特質のようです。
ハム業界の未来は、見えてきません。

そんな訳ですから、マイク規格統一など夢の話。
たった8本しか無い信号線
これも規格統一出来ないのですから
ユーザーが増えるわけはありません。
趣味の多様化 閉鎖社会に首を突っ込まなくとも
他に魅力的な分野がひしめいております。

アツデンPCS-7800のマイク 注文を受けました。
手持ち在庫がなく、当日中の入手は困難です。
やむなく、アイコムのマイクを流用することにしました。

そこで問題が2点
一つは、8ピンマイク端子です
それぞれの位置が違いますのでコネクターの位置変更。
この程度の事は、ハムなら 朝飯前です。

次が難関です、
PCS7800時代は、マイクエレメントはダイナミックマイクが主流
現在は、ECM(コンデンサマイク)が主流です。
ECMには、電源が必要です。
そのまま接続しても変調はかかりません。
マイク端子に直流カット 1μ程度のコンデンサを直列に取り付け
8番端子の13.8Vを10kΩ程度の抵抗を介して
コンデンサに接続すると、ECMは作動します。

上記は、アツデン無線機に、アイコムマイクを使用した例ですが
考え方は同じです
専用マイク 入手困難な場合は、こんな方法を応用して下さい。

更に一言
1本の線に、信号と電源を重ねる手法が御座います。
実際の使用例として、アンテナ直下の受信ブースターに
電源を供給する場合、
同軸ケーブルの両端に、上記の作業を付け加えれば
電源ケーブルを省略できます。
但し この場合のコンデンサの値は、高周波ですから
1μでは、だめです。100p程度でお試しください
アマチュア的にカットアンドトライで楽しんでください

| 無線修理技術 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294081