SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< DR-620 取付時に壊して再修理とは | main | 無線修理 IC-1200 ダイアルで周波数可変せず >>
BOSE ノイズキャンセリングヘッドフォンの魅力
当地では窓を開放出来る時期は7月から9月頃までです。
大音量でMP3プレーヤーを聞きながら作業して居ります。
しかし、外に音が漏れるので、ヘッドフォンを使う事にしました。

ヘッドフォンにして気がついた事
今迄聞こえなかった音が聞こえます 音に深みがあります。
(自作アンプは、鷽撃退装置失敗作の流用)
ウソ撃退作戦 またも敗北

オーディオに首を突っ込むと一財産潰すので
アンタッチャブルの領域です。クワバラクワバラ

このヘッドフォンについては以前こんな記事を書いております。
 飛行機旅の必需品 BOSEヘッドフォン

QuietComfort

ノイズの多い鉄道旅や、飛行機旅では必需品になりました。
これほど重宝して 手放せないのですが欠点もあります。
コンパクトにならない事です。
専用ケースで持ち歩いていたのですがそれも面倒
今は使わない時は首につけてますがそんな方 
空港でよく見かけました。

消音スピーカー
不要信号を逆位相で合成させば出力が打ち消される道理ですが
日本が其れを最初に製品化したとは知りませんでした。
米軍パイロット用にこのヘッドフォンは開発されたとか
本家は日本だったのですね 八木アンテナと同じとは

このヘッドフォンの秀逸なところは、音声周波帯域を
あえて加工していない事です。
慣れない空中旅、スッチャデスの声は聞き漏らしたくない
今は、数万円のヘッドフォンも珍しくないですが、
高価なヘッドフォン まさか使い捨てでは無いでしょうね

BOSEヘッドフォン 修理完了

道具は使ってこそ、活きてきます。
お気に入りの道具の一つで御座います。

先月 アクセス総数 15902
毎月15000以上のアクセス有り難う御座います。
若者の、物作りへの興味が芽生える事を願っております。
つまらない手仕事 ご覧頂き誠に有り難う御座います。
| iPhone | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1294080