SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

昔エレキ少年  修理固成

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは cw@musen8.com 迄
メーカー対応可能なものはそちらへどうぞ。
氏素性不明(住所、氏名)の問い合わせは無視します。

修理受付保留中 
<< CF-W2 SSD 換装 | main | パナソニック CF-T1 CF−T2 CF-W2 修理をあきらめた方に >>
パナソニック HDD換装 その前に  IDE SATAの違い
                   無線ラボ  では
皆様から送られてきたPCの換装作業を承っております。

困るのはSATAタイプのSSDや、1.8インチタイプのSSDが
送られてくることです。
何れのタイプのSSDも、物理的に換装不能です。
ご覧になれば判りますが、
HDDフレキシブルケーブルに接続できないのです。

SATAと IDEの違いについては、検索すれば
詳しい説明が得られます。
ここでは、物理的説明に留めておきます


左は純正 IDEタイプ HDD  右は SATAタイプSSD


裏側です
IDEタイプハードディスク     SATAタイプ SSD


SATAタイプのSSD コネクター部分の拡大しました。

次の写真 パナソニック CF−T2 マザーボードです。
純正HDDをはずしたところです。
SATAや1.8インチドライブは物理的に接続不能です。


何故この様な間違いになるかと申しますと、
4年以上前は、IDE HDDが主流でした。
現在は、SATAタイプが主流です。
今、お店に、「○○GB 2.5インチSSD」と注文すると
間違いなくSATAタイプを出されるでしょう。
そんな時代です。
IDEタイプを求める時は名指しで指定しなければなりません。
つまり、「○○GB IDEタイプ 2.5インチ SSD」と
場合によっては、SATAよりIDEが高い場合も御座います。
それくらい マイナーになってしまいました。
この業界は日進月歩で御座います。
今日の最新型は明日の旧式

そのSSDも日進月歩です。
コントローラーもJMF612が出現しました。
しかし、奇を衒うのでなければ、こなれている
 TS64GSSD25-M 等が
安心してお勧めできるSSDです。

旧式になってしまったパナソニックパソコンも、
SSDを積み替えるだけで
安物中国製軟弱ネットPCに引けを取りません。

パナソニックパソコンの SSD 換装をお考えの方。
先走らないで下さい。
判らないことは、無線ラボ 問い合わせ欄から
ご遠慮なく ご質問下さい。
判る範囲で、お応えいたします。
買ってからの返品は手間暇かかります。

勝手ながら電話のお問い合せは
作業の妨げになるため受けておりません。


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
 
ポチッとお願いします


| パソコン | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1293798