SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< ハンデイGPSがよみがえる PCQ−GPS3S  | main | 断腸の思い 修理不能の決断 >>
極寒強風対策アンテナ 29MHZ編 船舶アンテナ改造
29MHZ用GPアンテナは、市販アンテナも多くありません。
V,UHFアンテナは無調整で事足りますが
50MHZ、HF帯はひげの調整が欠かせません。
某メーカー製のものを数年使用していた方から飛びがよいのだが
数ヶ月でひげがダメになる
その都度アンテナをおろして付け替えるのも大変なので
何か良い方法は無いかとの相談を受けました。

そもそも、アンテナの種類が少なく、性能的には
現行アンテナが一番お薦めのものなのです。
強風と塩害に強くて設置後保守が容易なアンテナ 
思いつきません。

市販アンテナが無いのだからどうしようもありません。
アルミ素材では直ぐにダメになるのは目に見えてます

困ったときは、港を散策 
いいアイデアが浮かぶこともあります。
船舶用27Mhzアンテナが目に止まりました。
これは、塩害に強く、耐風速もバッチリです。
問題は、27Mhzです。
これをどうして29MHZにするかです。
いくら何でもそのままでは29MHZまで守備範囲はありません。

ともかく、現物を入手しないと始まりません。
ところが、、、、このアンテナ諸般事情で品薄なのです。

このアンテナには、1本もの、2本つなぎとあります
加工の容易さ、価格、発送時の料金等を考えると
2本つなぎが便利です。
やっと入手できました。
今後は1本ものしかありません といわれながら、

入手したアンテナを、じっくり拝見します。
やることは一つ、カットアンドトライです。
ここをはずせばエレメントを取り出すことが出来ます。
海岸に持って行き、仮設、グラスファイバーエレメント部と
地線を計算通りカットします。
目的周波数で、最低になるようにして出来上がりです。
以前使っていたアンテナは、29MHZ用1/2λアンテナ、
短縮型でひげがついてました。
その為、SWR曲線がv字型でした。
今度のアンテナは、フルサイズ1/4λアンテナですから
U字もなだらかです。
アンテナは、設置の様々な条件でSWRは変化します。
私が現場で設置すれば完璧なのですが
遠方なのでそうはいきません。
お客様に、設置時の注意事項をご説明して発送しました。
これならお客様にご満足いただけるでしょう。


にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
↑ポチッとクリック御願いします



PCブログ
↑ポチッツとクリック御願いします
| アマチュア無線 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1267195
エレメントハンター
エレメントハンターの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「エレメントハンター」へ!
| エレメントハンター | 2009/08/28 2:53 AM |