SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
<< CF-R3 トランセンドSSD ピン折り無し 顛末記  | main | CF-R3 トランセンド SSD 相性問題 1番ピン折り >>
パナソニック CF-R3 ピン折りの意味と故障原因
CF−R3は 特殊仕様のIDE HDDを採用してます。
電池で長時間運用を狙った様です
(モーター駆動部電圧5V 論理回路は3.3V)

ハードディスクを大容量にしたいとき
市販HDDをそのまま換装することが出来ません。
通常のIDE HDDは、41番ピン、42番ピンが内部で
導通しております。

一方CF-R3のHDDは41ピンに3.3v 
              42ピンに5Vが必要です。

この写真は実験の為 コンデンサを取り付けてます
コンデンサの足の処、L6が5Vラインです
        その下 L5が3.3Vです。

マザーボードからみれば
41ピン折りをしないHDD しくはSSDを接続すると
3.3V供給回路と5V供給回路がショート状態です。
運が悪ければスイッチを入れた瞬間
その場で壊れます。
運が良ければ、数日或いは、数ヶ月後に壊れます。
無改造で今動いているCF-R3は、そのうち壊れます。

壊れたらどうなるか
1,100vでは、正常だが、電池で起動できない
  あるいは、電池充電回路が機能しない、その他色々
  この場合は速やかに、41ピン折り
  若しくはフレキシブルケーブルカットで
  3.3Vラインを断線する事
  これで、運が良ければ 復帰します。
  悪くとも現状維持です。
  おとなしくそのまま使いましょう、修理代は高いです。

2,電源も入らない場合。
  高い授業料と思い、メーカーにお願いしてください。
  当店でもうけたまわります。(推定2万円以上)

また、44ピン折り、
巷では諸説紛々ですが、全く無意味です。
これを切断しても、なにも変わりません。
HDDやSSDのマニュアルによると無接続です。

但し、パソコンのフレキシブルケーブルの44
ジャックに穴埋め処理されている場合があります。
この場合は、ピン折りしないで、アナを埋めている
パーツを針等でつまみ出せば良いでしょう。

CF-R3には様々なタイプがあり 
1.8インチHDDを使っているものもあります
しかし、マザーボードはほぼ、共通です。
1.8インチHDD搭載タイプは
マイレッツ倶楽部で発売の更なる軽量化を
図ったものだと思います。

写真の、L4,L5、L6,L7のフェライトコアの
位置が違います。
L7にフェライトコアが付いていた場合
写真のように一つ下のL6に付け替えてください。
要は42番ピンに5vを供給すれば良いのです

1番ピンの動作、機能については次回で御座います
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
↑ポチッとクリック御願いします

PCブログ
↑ポチッツとクリック御願いします

| パソコン | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://musen8.musen8.com/trackback/1134846