TM-833S  ランチエージング その1

修理依頼内容

送信時メーターは触れるが送信出来ず、

受信 とぎれる事有り、軽く叩くと治る事もあり。

ディスプレイ 電灯色LED

 

受領時点検で1.2GHz帯受信感度悪い(SQopen+1db)

周波数ずれ、送信出力8.2W  振動で送受信不能確認

 

作業着手

表示部、パイロットランプ除去、LED仕様変更、電解コンデンサ交換

制御部、電解コンデンサ交換。

435MHz基板、1.2GHz基板 分解、電解コンデンサ交換

この金属箱 振動で異音発生する事有り。

古い半田を除去して新しい半田で固定

4端子スタンド 半田除去、新半田接着

送受信不能原因究明、

これが駄目だと何もかも駄目、

分解、古い半田を除去 新しい半田で接着

液状化したスポンジも新しいものに交換

マイクのスポンジ 粘りを生じている スプリングに交換

 

組み立て、

エージング、再調整

435Mhz 32W  ハイパワー

435MHz 8W ローパワー

1.2GHz ハイパワー 12W 

交換部品 上記の通り

 

受信感度の改善が見られない、

更に原因究明作業を続ける。

コメント