SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

昔エレキ少年 ランチエージング

ランチエージングとは耐用年数を過ぎた無線機に
延命処置を施す作業です。
ラジオ(無線)のアンチエージング(延命処置)です。

初級アマチュア無線家の皆様へ
創造の喜びを伝えたく培った修理術を披露します。
物作りの世界 発展を願っております 
修理固成(つくりかためなせ)
YOR(your own risk)真似応用大歓迎 全てあなたの自己責任。
(個別質問は承っておりません。ネットに答が潜んでます)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
修理 ランチエージングの問い合わせは
 abc8@musen8.com 迄
メーカー処理出来る事はメーカーに相談してください。
氏素性不明の問い合わせは無視致します。
現在 修理受付保留中
デジカメ COOLPIX S8000 使用記
 カメラはニコン
以前はニコンF 精悍頑丈な奴を愛用しておりましたが
デジカメはクールピクスシリーズを愛用してました。

レンズ交換でない安物デジカメは、大事に使うカメラではないですね
普段から持ち歩き酷使するのが正しい使い方のようです。
つまり、電池寿命で、新しい電池にとりかえるなら
僅かの追加で 最新式が買えるのですから

今回の旅で感じた事
パソコンのUSB端子から、iPhone3Gは、充電できます。
なぜ、デジカメがそれが出来ないのか?
これができれば 充電器1台分荷物が減ります。

それを主眼にさがしたのがこれ
COOLPIX S8000

性能等は上記をクリックして下さい。

購入にあたっては、下記を参考にしました。
価格.com
事前知識が無くて数ある機種から選ぶのは大変ですが
この評判を鵜呑みにするのも問題です。

このカメラを選んだ最大の理由は、USB端子で充電できる事でした
この便利さは、あまり論じられてませんが
USB接続して、データをパソコンに移す折
通常のデジカメですと うっかりしてつなぎっぱなしに
していると、電池が放電してしまいます。

このカメラは逆です。そのままにしていると充電もしてくれます。
充電中はカメラのLEDが点滅し、完了すると消灯します。
何時も満充電のデジカメを持ち歩く事が出来ます。

USB端子にキャップがついております。
これがはずしにくいとの、評が御座いましたが、そういえばそうなのですが
逆に、これがあるから多少乱暴な扱いをしても大丈夫かと


このちいさなスペースに このキャップがついているのは有り難いです

これをみて 何時も思うのが iPhone3Gのそれです。
あれだけ大きな開口部を キャップも無いのですから

あの端子は基板直結ですから、当然湿気等はそこから浸入します。
数年で壊れるようにとの 仕掛けかなと 感じます。

ニコンは昔から、細かいところにも気配りが感じられます。
これからは USBで充電は 当たり前になるのでは?





| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
Webカメラ作動せず gumblar の影響か?
 数日前から、Webカメラのデータ更新が出来ません。
風雪に晒されてますから、他を疑うことなく
何時もの通り カメラ部分と判断しました。
接合部分の凍結等でやられたのかと、、、
しかし、今回は正常でした。

はては、PCか?
どのPC でも FTPサーバとのリンクは確立します。
ところが、ファイル送信に失敗します。
PCも、カメラデバイスも正常です。
では 何が?
思い当たるのは、Gumblar  です

このWebカメラ用PC等は Gumblar対策を
先月中旬に済ませてます。
直後から 動作不能なら対策ミスと理解出来るのですが

何故今頃、、、、、、
サーバ内フォルダー、ファイル等
あれこれ、見ていきますとサーバ側で対策を講じたようです。
その為、Webカメラデータを蹴られたようです。

それやこれやで、丸1昼夜Webカメラが運用停止でした。
原因が判明してやれやれで御座います。

それにしても ウイルス だんだん巧妙になり、素人レベルでの
対策は、困難になりました。

私には、このウイルス発生源、 マッチポンプに思えてなりません。

| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
無線ラボの WEBカメラ やっぱりパナソニック CF−R3
 無線ラボでは、函館住吉浜から津軽海峡に向けWEBカメラを
設置しております。
LANで直接制御すればよいのですが、ご予算少々  
最も安い方法での接続に甘んじております。

旧式PCでの24時間運用 意外と電気代がかさむのです
そこで、年末に ネットPCに交換しました。
数日間様子を見たのですが、不安定です。
突然凍り付きます。その時、PCは過熱状態
隙間を空けたり、対流処置をしましたが、たいした効果もありません
無理もありません。 そもそも使用目的が過酷です。
軽自動車で、高速道路を快適に走る事を求めるようなものです。

無理かな と思いながら、ポチ君(CF−R3)にお出まし願いました。
さすが、パナソニックのエリート へこたれません。
数日運用しましたが、不安がありません。
数年前の旧型PCですが、国産です、格が違います。
無理な使い方にも、しっかり答えてくれます。

とはいえ、ポチ君は、私の秘書ですから、お役御免は出来ません。
UBUNTU 勉強用の ポチ2号(CF-R3)を転用することにしました。

ところが、、、、、、、です。
カメラを認識するのですが、データのアップロードが出来ません。
意味不明で、数日間 悶々としました。
症状から、セキュリテイソフトの設定に問題があるだろうとおもい
設定を変えるのですが、ダメです。

業を煮やし、そのソフトを削除すると、問題なく動作します。
しかし、それでは、荒野に美女が素っ裸でいるようなもの
別のセキュリテイソフトを組み込みました。
何事もなかったように、軽快に動作しております。

これに気をよくして、暖かくなれば、せめて津軽海峡を
航行する船舶が視認できる位の、カメラにしたいと思います。

誰も見ていないだろうと思いながらの、1年でしたが
意外と沢山の方からご声援を頂き、豚が木登りの心境で御座います。
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
webカメラ PCを交換したら不安定に ネットPCでは 荷が重いか?
 無線ラボのWebカメラ 24時間運用で御座います。
8年前のデスクトップPCをそれ専用に使っておりましたが
明らかに電気を食います。
そこで使っていない、研究用のネットPCを使うことにしました。

PCを差し替えてから動作不安定で悩まされております。
早いときは、2時間位、長くとも10時間程度でフリーズしします。
パフォーマンス CPU使用率コミットチャージ等十分余裕があります。

しかし、筐体がやけに高温になってます。
フリーズしてから、冷やしても後の祭りです。
廃熱対策を講じるか、PCの差し替えを検討するか?

ノートパソコンや、ネットパソコンを24時間稼働さす事は
無理が御座います。
このネットPCを問題視しているわけでは御座いません。
このネットPCに固執するのは、省エネ性です。
同室にはDC14v30Aが常時供給され ほとんどの
機材がこれで賄っております。
これを利用できれば、更なる省エネとなります。

と言うわけで、多少でも排熱効果が出るだろうと期待して
PCの下に3cm程空間を設けました。
30度の室温を、昨日は20度迄下げました。
17時以降は、8度位になっているはずです。
今朝 6時前に点検しましたら、フリーズすることもなく
動作しております。
やはり、熱暴走が原因でした。ならば、排熱処理さえすれば
動作が安定するのでは、と思案する次第で御座います。

  にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
 ポチッつとクリックお願いします
| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SDカード デジカメで認識不能  その顛末
 2年位使ったデジカメ用SDカードが立て続けに認識しなくなりました。
当初、デジカメが壊れたかと思いましたが、数台のノートパソコンとの
消去法で、結局犯人はSDカードと判明しました。

次に、SDカードが何故ダメになったか
単純に接触不要かと、金属部分を研磨材で磨きましたがダメ

こうなると 廃棄処分ですが、どうせ棄てるなら 中身を拝見と
分解してみました。

サムソンのメモリーチップが1個だけ
下は、スペースを埋めるためゴムが張ってあります。
で、、、、ICの足を虫眼鏡で丹念に見ますと、クラック状が御座います。
ダメ元で、全ての足の半田付けをやり直し、ケースに組み込んだら
ちゃんと 動作しました。
しかし、貴重なデータをこれに任すわけにはいきませんのでやはり廃棄

ここで反省点多数
ICと基板の半田付け 面積が針の先程です。
これでは、一寸したねじれだけでもクラックが出来ます。
私はプラスチックの1枚板、回転部分もありませんので
ぞんざいに扱ってました。
更に悪い点は、デジカメのケーブル持ち運びが嫌で何時も
SDカードを抜き差ししてデータ移行をしておりました。
この間、機械的圧力が加わり、破損したものだと思います。
幾ら、着脱が簡単だからと、電池と同じ様な扱いではダメです。
これからは、ちゃんとケーブルを使う事にします。



にほんブログ村 PC家電ブログへ
| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Webカメラ トラブルの為 停止中 台風過ぎるまで
強風雨による対策のため、先日来防水塗装作業をしておりましたが、
Webカメラも邪魔なので取り外しておりました。
昨日、塗装も終了したので、元通り取り付け 画面を少し左に向けて水平方向も調整して一件落着。
と思ってましたら、数分すると動作停止です。
はずす前は正常だったのに、
リセットして、再度点検すると、どうもケーブルが接触不良のようです。
無理もありません。強風時はあの、根本の部分がちぎれるほどの振動です。
おろしたときに、交換しておけば良かった と思うのは後の祭りです

こんな時に限って多忙なのです。
無線、パソコン 仕事は、平均なら良いのですが、来るときはいっぺんにきます。
そしてまねからざる客 台風襲来もあります。
しばらくご猶予を

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
ポチッとお願いします




| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Webカメラ 整備中
先日来、塗装作業のため、Webカメラを取り外しております。
津軽海峡の映像がご覧になれなくて、ご迷惑をお掛けしております。
本日中には、正常になると存じます。
少し角度を変えて、カラスの活躍場所を視覚に入れようと思っております。

取り外したカメラ本体です。
以前もご紹介いたしましたが、100円ショップの懐中電灯をケースとして利用しました。

三和サプライの安物のカメラが中に入ってます。
あれだけの潮風、湿気の中、壊れることもなく、作動してます。

ステンレスの金具ですが、かなり錆を発生しております。
この黒いクリップでケースを掴み 軒下にぶら下げてます。

USBケーブル 10m位延長してますが、フェライトビーズ等を付けてませんので、
無線機のテスト電波で誤動作することがあります。
時々、画像が見られないのはそんな時で御座います。
何とかしなければと思いながら、まんまんでー ご容赦

にほんブログ村 PC家電ブログへ
ポチッとお願いします





| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニコン COOLPIX P3 電源入らず 修理第2弾
Nikon COOLPIX P3 の無線LANは本当に便利です。
1度使うと、ケーブル接続や、SDカードでのデータ転送等面倒になります。
パソコン、携帯電話等 無線が当たり前の時代です。
そんな御時世でさえ、デジカメの無線化は普及しません。
設定がいまひとつ 困難な事がネックだと思います。

その便利さに魅せられて、もう1台欲しくなりました。
製造終了から数年経ってますので、新品はありません。
そんな折、ネットで故障したニコン P3 を入手しました。

確かに、電池を入れても、うんともすんとも言いません。

この機種は電極部分の金属疲労による故障が多いように感じます。
そこでその部分の半田付けをやり直します。
通常はこれで、復帰するのですが、更にもう1カ所点検します。

破壊されております。
部品を綺麗に除去して、両サイドにジャンパー線を渡します。
元通りに組み立てます。
電源を入れると、言語設定画面が出ました。

この機種に限らず、充電電池をその都度取り外して行うタイプのカメラは電極部分にストレスがかかります。
小型化すればするほど、半田パターン面積も小さくなり、機械的強度は弱くなります。
突然 電源が入らなくなったような故障。
スイッチ個体の故障より、この部分の劣化の方が確率的に多いと思います。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニコン デジカメ P3 外部電源の製作
ニコンのコンパクトデジカメには、こんなものが付いているものがあります。
取説には、何の説明もありませんが、この溝を利用すると外部電源用の
ケーブルを引き出すことが出来ます。
この為に使ってくれといわんばかりです。
使わないときはフタになりますから美観も損ねません。

電池と同じ寸法のアタッチメントを作り、電極を繋げてケーブルをここからひっぱりだし
外部電池に接続すれば完成という思考です。

木ぎれを使って厚み、寸法を純正電池と同じように作ります。
木片ですと加工が楽です。見えるところでないのでこれで十分です。

電池を参考に、電極の位置合わせです。金属片を取り付けて接着します。
ケーブルが通る部分の溝を掘ります。
電極にケーブルを半田付けして、単3電池3本ケースに取り付けて完成です。
純正電池は3.7v 1100mAです。
単3 Ni-MH電池は1.2V 3本で3.6vですから問題在りません。
電池容量は写真のものは、2300mAですが、最近は3000mAのものもございます。
純正電池の2〜3倍の容量になります。節電のため、ディスプレーを切ったり入れたりしなくても済みます。

注意すべき事は、市販乾電池は1.5vですから使えません。
3本ですと4.5vですから明らかに過電圧です。
過電圧で壊れると、修理代は莫大です(自己責任でお願いします)

電池が無くなっても、フィールドスコープから取り外すことなく交換できます。
これが最大の利点です。
電池が簡単に安価に確保できて大容量
いざというときもフィールドスコープを動かすことなく電池交換が出来ます。

完成品の単体写真です。

デジカメに取り付けた状態です。

フィールドスコープに取り付けたところです。
電池ケースは、3脚の足にゴムバンドで取り付けました。
電池の切れたデジカメやパソコンほど、頭に来るものはありません
その為、高価な専用電池を何本も購入してポケットに入れていざ出陣するのですが
今度は、折角位置決めしたのに電池交換の為に動かす等々の災難から回避できます。

撮影の合間にデータを傍らのCF−R3に無線で送信。PCではそれを加工編集する等
このカメラならではの離れ業が可能です。

在れば便利な逸品のご紹介で御座います。
日曜工作、午前中の部 完成で御座います。

次回は、オークションで入手した、ニコン P3 壊れて 電源が入らない故障品の修理です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
ポチッとお願いします



| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニコンP3 無線LAN CF−R3でインターネットアクセス不能
1台のパソコンで何もかもやってしまおうと思うと在らぬ処に障害が出ます。
愛用のポチ1号、フィールドスコープの画像を無線で受信し快適です。
線が不要になると、動きも軽くなります。今迄が馬鹿みたいです。

さてインターネットにアクセスして、ブログ更新しようとしました。
あれあれ、無線ランは起動しているのですが、接続できません。
メールもダメ、メッセンジャーもダメ。
もしや、P3の無線LANをインストールしたのが原因かと思い削除します。
それでもダメです。最後の手段、復元ポイントを使って元に戻しました。
一件落着、ここから再び、無線LAN P3を認識させます。
処が、これをやると、インターネット、メールが出来なくなります。
さあ 困った。
まさか、ポチ1号をカメラ専用にするのでは、主客転倒です。
解決しなければ、
再び復元ポイントで元に戻して、鼻歌交じりでやっていた
Wireless Camera Setup Utilityをじっくり読みながらやってみます。
1,良し
2,良し
3,良し
4,作成する接続先の種類を選択してください。
  ここで、今迄はインフラストラクチャーの接続先 を選んでいた
  これを、インフラストラクチャー及びアドホックネットワークの
  接続先を作成する  に変更した


この画面で、通常はインフラストラクチャー
カメラ 写真転送は、 アドホックモードにする必要があったのです。
この設定に変更して、一件落着です。
インフラストラクチャーとか、アドホックとか 随分昔に勉強したのですが
使わないと忘れてしまいます。

で、、、、問題がないわけではありません。
ニコン P3 は 設定保存が9例まで、1台のパソコンで4つの設定を
必要としますので、2台のパソコンしか設定できません。
当面 ポチ1号 ポチ3号で使用することにしました。

で、、、、フィールドスコープ専用にしますと、電池交換が面倒になります
純正電池容量は1100mAです。
最近のニッカド単3電池は2500mAですから、これを利用すれば倍以上の使用時間となります。
昔、ニコンS10でやっていたような方法を使ってみようと、部品箱を
あさるのですが、出てきません。
無ければ作るしか在りません。次回はその製作記で御座います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

| カメラ、フィールドスコープ等光学系 | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |