iphone8 前面ガラス破損交換 腕試し。 

2012年4月 iphone3GS 電池交換の記事を掲載した事がございました。

当時 今のようにユーチューブで説明する記事も無く手探りで交換した

記憶がございます、

iphoneは技術基準適合認定品の為、指定機関以外での作業は違法になる

と知ったのはその後の事でした。

 

iPhoneはモデルチェンジの都度 進化しております。

当方はiphone8を使用しておりますが、ガラス破損しました。

それを機会にiphoneSE2を購入しました。

手元に残ったiphone8   技術向上の為、献体、人柱になってもらいます。

iphone8 ガラス交換は、ユーチューブできめ細かい説明があります。

前面ガラス交換ですから、単純な作業です。

ビスは3種類、長さ、形状により6種類に分かれます。

 

iPhone8は防水性を高めた事から分解は接着剤を軟化さす事から始めます。

これでもかとドライヤーで加熱しなければ牡蠣の様にびくともしません。

この作業が最も難易度が高いでしょう。

前面パネルと主要部を分離したところ

ガムテープに、外していった順序ごとにビス位置を貼り付けます。

この手順が組み立て作業時に役に立ちます。

次に新しいガラスパネルを装着すれば作業完了です。

(但し、電源を入れると技適に抵触します。)

 

たかが分解、組み立てですが ガラス交換は、迷う事無く 

技適認定業者さんにお願いします。

餅は餅屋 場数がものを言う作業と感じた次第です。